コンテンツにスキップ

絞込

NIFC ~ リアル・ショパン

ショパンの時代の歴史的な楽器、エラール(1849年、パリ)とプレイエル(1848年、パリ)のピアノで実現したプロジェクトです。どちらの楽器も、コンサートでの演奏に必要な条件をすべて満たした状態で保存されており、ショパンの音楽を書かれたままに聴くことができます。これらの楽器は、その構造や機構、音色の特徴により、現代のピアノとは異なる解釈の可能性を持っています。ショパンの全作品の新録音は、現代のリスナーに歴史的モデルを発見させ、私たちをロマン派の時代に近づけ、忘れられていた時代の音の世界を明らかにします。

規格番号000から020までは21枚組のボックスで入手可能です。

★NIFCレーベルの特集ページはこちら
  • ショパン:ピアノ協奏曲第2番(ピアノ独奏版)(クシシュトフ・クションジェク)
    ¥1,980
    NIFC

    ショパン:ブッフホルツ製ピアノによるショパン(ピアノ独奏版ピアノ協奏曲第2番ほか)(クシシュトフ・クションジェク)

    在庫あり
    NIFCCD056 /2018年06月

    NIFCの新たな楽器 ブッフホルツのレプリカでのショパン!ピリオドピアノで弾く"独奏版"ピアノ協奏曲!1992年生まれのクシシュトフ・...

    ¥1,980
    在庫あり
  • ショパン:ピアノ協奏曲第1番&2番(ユリアンナ・アヴデーエワ)
    ¥1,980
    NIFC

    ショパン:ピアノ協奏曲第1番&2番(ユリアンナ・アヴデーエワ&フランス・ブリュッヘン)【日本語解説付き】

    在庫あり
    NIFCCD029J /2013年04月

    【日本語解説付き】アヴデーエワとブリュッヘン&18世紀オーケストラ!1849年製のエラールで弾くショパンのピアノ協奏曲! ヴンダーやト...

    ¥1,980
    在庫あり

【お詫び】ただいま一部環境において、コレクションページの2ページ目以降が表示できない(読込が完了しない)事象が発生しております。その場合、ページ数のリンクを新規タブ/ウィンドウで開くと表示できます。またiPhoneの場合、本事象はi OS15.2以上にアップデートすると解消されます。