コンテンツにスキップ

絞込

Chandos

1979年、ブライアン・カズンズ氏によって創設された世界最大級のインディペンデント・レーベル、シャンドス(Chandos)。イギリスの“グラモフォン賞”をはじめとする世界各国の名誉ある賞を数多く受賞しており、貴重な録音や画期的なプログラム、卓越したサウンド・クォリティは世界各国で高い評価を受けています。 特に、知られざるレパートリーを中心とした多彩な管弦楽作品で高い人気を誇っており、現在ではアンドルー・デイヴィス、エドワード・ガードナー、ネーメ・ヤルヴィ、ジョン・ウィルソン、サカリ・オラモ、ヨン・ストゥールゴールズらの巨匠たちがレコーディングを行い、2019年度のレコード・アカデミー賞で「特別賞 録音」に選ばれたシベリウス『組曲「レンミンカイネン」』(PCHAN 20136)など、とりわけオーケストラ作品での極めて優れた録音品質に定評があります。また、SACDサラウンド録音にも精力的に取り組んでおり、毎月約1〜2タイトルずつ、高音質なSACDハイブリッド盤の新録音をリリースしています。