イタリアの高音質レーベルFonè特集

PROJECT MUSEO PIAGGIO

Project

Museo Piaggio

1983年にイタリアのレコーディング・エンジニア、ジュリオ・チェーザレ・リッチによって設立され、35年以上の歴史を持つイタリアのオーディオファイル・レーベル「Fonè」。通常のCDよりも20%情報量の多い「シニョリッチ(Signoricci)」フォーマットを開発するなど、徹底的に音質にこだわり続けています。


そんな高音質レーベル「Fonè」からリリースされた、世界的オートバイ・メーカー「ピアッジオ」の博物館で行われたFONEミュージック・フェスティヴァル2019の極上ライヴ、5タイトルをご紹介します!


Foneレーベル全タイトル対象、
まとめ買いクーポン・キャンペーンも開催!!
クーポン情報:
Foneレーベル対象商品
から3点以上のご注文で25%オフクーポン

fone1950

Foneレーベル対象商品から5点以上のご注文で35%オフクーポン
fone1690

※このページに掲載の商品はすべて対象です。
※レーベル在庫切れの商品は再生産未定となるため、キャンセルとさせていただきます。その場合も残りの商品の値引き額は維持されますのでご安心ください。
※クーポンコードは決済画面で入力ください。他のディスカウントとは併用できません。

ノン・ソロ・タンゴ ~ ライヴ [限定盤](フィリッポ・アルリア)

ノン・ソロ・タンゴ ~ ライヴ [限定盤](フィリッポ・アルリア)


ピアノ&バンドネオン!
ピアッジオ博物館での2019年ライヴ!

舞台は、イタリア、トスカーナ州ポンテデーラにある世界的なオートバイ&車メーカー、ピアッジオ(Piaggio)の本社に併設されているピアッジオ博物館(ムゼオ・ピアッジオ)。映画「ローマの休日」でアン王女が乗ったことからも世界的な人気を得たベスパ(Vespa)など、ピアッジオの歴代製品やコンセプト車、貴重な資料などが展示されているピアッジオ博物館のオーディトリアムで行われたFONEミュージック・フェスティヴァル2019の5つのライヴ録音のうちの1つ。
アルバム「デュエッタンゴ(SACD167)」が大ヒットとなったフィリッポ・アルリオとチェーザレ・キアッキアレッタが、ふたたびFONEの録音に登場。イタリアの若きピアニスト、教師、指揮者、そしてジャズ・ピアニストとしても活躍するフィリッポ・アルリオと、イタリアを代表するバンドネオン&アコーディオン奏者、チェーザレ・キアッキアレッタによる、ピアノとバンドネオンのデュオ。リベルタンゴ、オブリビオンをはじめとするピアソラの傑作集に、タンゴの名曲「首の差で(ポル・ウナ・カベサ)」、イタリア映画界の巨匠ルイス・バカロフがアカデミー賞を受賞した「イル・ポスティーノ」などまばゆいばかりの名品を情熱と哀愁のバンドネオンで披露。最後はFONEレーベルのオーナーでありレコーディング・エンジニアでもあるジュリオ・チェーザレ・リッチがコレクションしている「ピンク・パンサー」のアンコールで締めくくります。使用マイクはノイマンのU47、U48、M49。
東京エムプラス

品番:SACD214
レーベル:Fone
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月03日

《曲目》
ルイス・バカロフ:イル・ポスティーノ
ピアソラ:南へ帰ろう
カルロス・ガルデル:首の差で
ピアソラ:天使のミロンガ、天使の死、アヴェ・マリア、アディオス・ノニーノ、言葉のないミロンガ、エスクアロ(鮫)、オブリビオン(忘却)、リベルタンゴ
マンシーニ:ピンク・パンサー

《演奏》
フィリッポ・アルリア(ピアノ)
チェーザレ・キアッキアレッタ(バンドネオン)

《録音》
2019年4月13日、ピアッジオ博物館オーディトリアム(イタリア)

Non Solo Tango
Filippo Arlia, Cesare Chiacchiaretta

¥2,600
ライヴ・アット・ムゼオ・ピアッジオ [限定盤](スコット・ハミルトン)

【ジャズ】ライヴ・アット・ムゼオ・ピアッジオ [限定盤](スコット・ハミルトン)


スコット・ハミルトンとパオロ・ビッロ・トリオの新録音!
イタリアのピアッジオ博物館で行われた生ライヴ!

イタリアの高音質レーベルFONEが贈る、巨匠スコット・ハミルトンの新録音。今回はパオロ・ビッロのピアノ・トリオと組んだ、「バラード・フォー・オーディオファイル」(SACD 175)と同メンバーのカルテット。
舞台は、イタリア、トスカーナ州ポンテデーラにある世界的なオートバイ&車メーカー、ピアッジオ(Piaggio)の本社に併設されているピアッジオ博物館(ムゼオ・ピアッジオ)。映画「ローマの休日」でアン王女が乗ったことからも世界的な人気を得たベスパ(Vespa)など、ピアッジオの歴代製品やコンセプト車、貴重な資料などが展示されているピアッジオ博物館のオーディトリアムで行われたFONEミュージック・フェスティヴァル2019の5つのライヴ録音のうちの1つ。
FONEレーベルのオーナーでありレコーディング・エンジニアでもあるジュリオ・チェーザレ・リッチがこだわる、「編集なし。録音されたすべてのトラックは演奏されたそのままの状態で聴こえる」というポリシーはこのライヴ録音でも徹底され、スコット・ハミルトンの繊細な息遣い、悠々とした歌いまわしが、会場の拍手や歓声も含めてリアルに刻まれています。使用マイクはノイマンのU47、U48、M49。
東京エムプラス

品番:SACD209
レーベル:Fone
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月03日

《曲目》
1. If I Were A Bell (Frank Loesser) 10’53”
2. When The Sun Comes Out (Harold Arlen - Ted Koehler) 8’49”
3. Groovin’ high (Dizzy Gillespie) 9’47”
4. Anos Dourados Antonio (Carlos Jobim) 6’31”
5. Wrap Your Troubles In Dreams (Harry Barris - Ted Koehler - Billy Moll) 8’46”
6. Cherokee (Ray Noble) 13’47”
7. If You Could See Me Now (Tadd Dameron) 6’00”
8. Tiny’s Blues (Tiny Kahn) 8’36”
9. Meglio Stasera (Henry Mancini) 3’14”
10. Pure Imagination (Anthony Newley - Leslie Bricusse) 3’08”

《演奏》
スコット・ハミルトン(sax)
パオロ・ビッロ(p)
アルド・ズニーノ(b)
アルフレッド・クラーマー(ds)

《録音》
2019年3月16日
ピアッジオ博物館オーディトリアム(イタリア)

Live At Museo Piaggio
Scott hamilton, Paolo Birro, Aldo Zunino, Alfred Kramer

¥2,760
アンダール・ライヴ [限定盤](レオノーラ・ビアンキーニ)

【ジャズ】アンダール・ライヴ [限定盤](レオノーラ・ビアンキーニ)


ピアッジオ博物館のオーディトリアムで行われたFONEミュージック・フェスティヴァル2019の5つのライヴ録音のうちの1つ。
2016年にイタリアJAZZIT紙で行われた"Best Italian Female Voice"ランキングで4位に選ばれたペルージャ出身のジャズ・シンガー、エレオノーラ・ビアンキーニ。エンリコ・ラヴァやファブリツィオ・ボッソと共演してきたイタリア・ジャズ界の名アコーディオン奏者、ルチアーノ・ビオンディーニ。エンリコ・ピエラヌンツィや晩年のチェット・ベイカーとも共演したてきたジェノヴァ出身のジャズ・ベーシスト、エンツォ・ピエトロパオーリ。ヴォイス、アコーディオン、ダブルベースのユニークなトリオで、ラテン気質の陽気で哀愁あるナンバーを聴かせます。使用マイクはノイマンのU47、U48、M49。ジャケット写真に写っているのは、「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーンが乗って話題を呼んだピアッジオの人気スクーター、ベスパ(Vespa)。
東京エムプラス

品番:SACD210
レーベル:Fone
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月03日

《曲目》
1. Luiza Antonio (Carlos Jobim) 3’47”
2. Mio fratello che guardi il mondo (Ivano Fossati) 3’43”
3. Never dreamed you’d leave in summer (Stevie Wonder) 3’35”
4. No me maltrates la vida (Mayte Martin) 4’13”
5. Amapola * (Juan Luis Guerra) 2’53”
6. Si todos fossem iguais a voce (A.Carlos Jobim - Vinicius de Moraes) 5’46”
7. Luka (Suzanne Vega) 4’44”
8. Attenti al lupo *** (Lucio Dalla) 3’15”
9. A pique (Juan Quintero) 3’22”
10. Geppetto ** (Fiorenzo Carpi) 5’35”
11. Edge of desire (John Mayer) 4’52”
12. O frigideiro (Bruno Lauzi) 3’39”

《演奏》
エレオノーラ・ビアンキーニ(vo)
ルチアーノ・ビオンディーニ(acc)
エンツォ・ピエトロパオーリ(b)

《録音》
2019年3月23日
ピアッジオ博物館オーディトリアム(イタリア)

Andar
Eleonora Bianchini, Luciano Biondini, Enzo Pietropaoli

¥2,760
デュエンデ ~ ライヴ [限定盤](アンドレア・カステルフラナート)

デュエンデ ~ ライヴ [限定盤](アンドレア・カステルフラナート)


ピアッジオ博物館のオーディトリアムで行われたFONEミュージック・フェスティヴァル2019の5つのライヴ録音のうちの1つ。
FONEレーベル常連アーティストの1人、イタリア出身のフィンガーギタリスト、アンドレア・カステルフラナートがアコースティック・ギターとナイロン・ギターを弾き分け、自作の新しい曲と「はじめての大切なもの(La prima cosa bella)」やマイケル・ジャクソン、ビージーズなどのメドレー曲など魅力的なナンバーを披露。こちらも最後は「ピンク・パンサー」で締めるという粋な構成です。ノイマンのU47、U48、M49のマイクを使用した録音は、今回も一切の編集を行わずにライヴを自然に再現したもので、まるでライヴ会場に存在するかのような空間の追体験をお届けするものです。
東京エムプラス

品番:SACD213
レーベル:Fone
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月03日

《曲目》
カステルフラナート:アクアマリーナ*
フラメンティ・ディ・コンキーリャ*
バルボーザ:Trem das onze*
カステルフラナート:アパッシオナータ*
ニコラ・ディ・バリ:はじめての大切なもの*
メドレー〔トト:アフリカ
マイケル・ジャクソン:ビリー・ジーン
ビージーズ:ステイン・アライヴ
グロリア・ゲイナー:君の瞳に恋してる
ディ・カプア:オー・ソレ・ミオ〕*
カステルフラナート:タイムレス
セラム*
ソリテュード*
キートス
ルイジアナ・ブルース
マンシーニ:ピンク・パンサー*

《演奏》
アンドレア・カステルフラナート(アコースティック・ギター、ナイロン・ギター*)

《録音》
2019年4月6日、ピアッジオ博物館オーディトリアム(イタリア)

Duende Live
Andrea Castelfranato

¥2,600
イージーチュード・ライヴ [限定盤](ジュリアン・マッツァリエッロ&エンツォ・ピエトロパオーリ)

【ジャズ】イージーチュード・ライヴ [限定盤](ジュリアン・マッツァリエッロ&エンツォ・ピエトロパオーリ)


ピアッジオ博物館のオーディトリアムで行われたFONEミュージック・フェスティヴァル2019の5つのライヴ録音のうちの1つ。
FONEレーベルでは、アレッサンドロ・パテルネージを加えたピアノ・トリオ盤「ザ・プリンセス」(SACD 189)もリリースしているジュリアン・マッツァリエッロとエンツォ・ピエトロパオーリが今回はピアノとベースのデュオでライヴ。
1978年イギリス生まれ、7歳でピアノを始めすぐに「即興」へ関心を示し、17歳で父親の母国イタリアへと移り、イタリアのジャズ・シーンで活躍してきた俊英ピアニスト、ジュリアン・マッツァリエッロ(ジュリアン・オリヴァー・マッツァリエッロ)が、美麗なピアノとデリケートなハーモニーを響かせるドレムレス・デュオ。柔らかく耳に届くピエトロパオーリのふくよかなウッドベースも好印象です。
使用マイクはノイマンのU47、U48、M49。
東京エムプラス

品番:SACD211
レーベル:Fone
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月03日

《曲目》
1. Time after time (Jule Styne) 5’45”
2. When I fall in love (Edward Heyman - Victor Young) 5’45”
3. Perfidia (Alberto Dominguez) 5’03”
4. Just one of those things (Cole Porter) 5’45”
5. Bluesette (Toots Thielemans) 4’02”
6. Dalle radici (Eduardo De Crescenzo) 5’09”
7. I concentrate on you (Cole Porter) 6’50”
8. Some other time (Leonard Bernstein - Betty Comden, Adolph Green) 7’02”
9. Footprints (Wayne Shorter) 5’40”

《演奏》
ジュリアン・マッツァリエッロ(p)
エンツォ・ピエトロパオーリ(b)

《録音》
2019年3月26日
ピアッジオ博物館オーディトリアム(イタリア)

Easytude
Julian Mazzariello, Enzo Pietripaoli

¥2,760

ノセダやアッカルドなど、ほかのFoneレーベル商品もまとめ買いクーポン対象です!


Fone全商品一覧はこちら

クーポン情報:
Foneレーベル対象商品
から3点以上のご注文で25%オフクーポン

fone1950

Foneレーベル対象商品から5点以上のご注文で35%オフクーポン
fone1690

※このページに掲載の商品はすべて対象です。
※レーベル在庫切れの商品は再生産未定となるため、キャンセルとさせていただきます。その場合も残りの商品の値引き額は維持されますのでご安心ください。
※クーポンコードは決済画面で入力ください。他のディスカウントとは併用できません。