コンテンツにスキップ

2021年度 第59回「レコード・アカデミー賞」

受賞タイトル

レコード芸術の「新譜月評」で高い評価を得たタイトルの中から選ばれた、選りすぐりの名盤です。

『仕様』のプルダウンメニューで輸入盤/国内仕様盤をお選びください。

国内仕様盤はすべて定価の10%オフ!

【現代曲部門】

ベリオ:シュマン (全曲)

ベリオの「シュマン」、初のコンプリート・ボックス!

☆レコード芸術2021年11月号 新譜月評「特選盤」!
☆2021年10月21日(木) 朝日新聞 「for yourCollection~クラシック音楽」掲載!


ルチアーノ・ベリオ(1925-2003)の《シュマン》、初のコンプリート・ボックス!《シュマン》(「道」を意味するフランス語の複数形)は、さまざまな楽器のために書かれた器楽曲《セクエンツィア》を、ベリオ自身が管弦楽や室内オーケストラを含む編成に拡大編曲したもので、本アルバムはIからVIIまで全曲を収録しています。


ソリストはハープのアンドレアス・ミルトナー、ヴィオラのクリストフ・デジャルダンなど一流の奏者が担当。ペーテル・エトヴェシュやエミリオ・ポマリコ、マリアーノ・キアッキアリーニなど豪華指揮者陣がWDR交響楽団を振っています。


全64ページのブックレット(英語、ドイツ語)には音楽学者マルティナ・ジーバーによる解説や、ソリストへのインタビューが掲載され、作曲家や演奏家の写真、自筆などの資料も付属しています。


★★★★★


ベリオ/シュマン(全曲)

ペーテル・エトヴェシュ,エミリオ・ポマリコ他指揮,ケルン西ドイツ放送so,他

[バスティーユ・ミュジーク D OBM011(2枚組)]

¥3,730¥3,730

【特別部門 録音】

ヒナステラ&バーンスタイン:ヴァイオリンと管弦楽のための作品集(アンドルー・ワン)

モントリオール響のコンマス、アンドルー・ワンが弾く

近現代の協奏的作品集!

☆レコード芸術2021年1月号新譜月評「優秀録音」!
☆「カナダのグラミー賞」とも呼ばれるジュノー賞2021で、Classical Album of the Year (Large Ensemble)にノミネート!


カナダ、ケベック州の名門オーケストラ、モントリオール交響楽団(OSM)と、2006年から音楽監督を務める名匠ケント・ナガノ。カナダの名手アラン・ルフェーヴルとの「ラフマニノフ&スクリャービン」(AN29288)、OSMの首席トランペット奏者ポール・メルケロとの「フランスのトランペット協奏曲集」(AN29847)、コンサートマスター、アンドルー・ワンが躍動する「サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲全集」(AN28770)に続く、ケント・ナガノ&OSMによる新たなコンチェルト・レコーディング。ケント・ナガノ体制を支える若きキーパーソン、アンドルー・ワンが再びソリストに立ち、ヒナステラ、バーンスタイン、そしてモントリオール出身の若き作曲家サミー・ムーサ(b.1984)の委嘱作という鮮烈なプログラムです。


★★★★★


ヒナステラ:ヴァイオリン協奏曲,バーンスタイン:セレナード,サミー・ムサ:ヴァイオリン協奏曲《アドラーノ》

アンドルー・ワン(vn)ケント・ナガノ指揮モントリオールso

[アナレクタ D PAN28920]

¥1,980¥1,980

過去の「レコード・アカデミー賞」

受賞タイトル

レコード芸術特選盤

レコード芸術準特選盤