コンテンツにスキップ

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全集 [限定盤](サルヴァトーレ・アッカルド)

¥700オフ
元の価格 ¥3,380
現在の価格 ¥2,680
規格番号 2SACD061
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa


入荷時に通知する

2007年に録音された、
アッカルド2度目のバッハ無伴奏!

イタリアの偉大なヴァイオリニスト、サルヴァトーレ・アッカルド2度目のバッハ無伴奏!1976年の初録音から30年以上の時を経て、2007年に満を持して再録音した際の記録がこちら。衝動的なフーガ、夢のようなアダージョと、巨匠らしい風格漂う解釈、そして見事な技巧と明るく華やかな音色によって、美しく純度の高いバッハが繰り広げられています。使用楽器は、ソナタ第1番~第3番とパルティータ第3番がストラディバリウス「ハート」(1727年製)、残りはマッジーニ「ジョルジオIII°」(1620年製)と楽曲により使い分けられ、表現の違いとともに楽器の違いを楽しむことができます。録音はアッカルドと25年以上の付き合いがあるジュリオ・チェーザレ・リッチによって、素晴らしい音響効果を持つイタリアの中規模な教会で行われ、ノイマンU47、U48、M49の伝説的なマイクを使用、マスタリングはFONEレーベルの売りでもあるシニョリッチ・システムを用いて行われました。編集は一切行われていないので、全てのトラックは演奏されたままのナチュラルな状態で聴くことができます。
東京エムプラス

品番:2SACD061
レーベル:Fone
フォーマット:2枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月10日

《曲目》
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全集

《演奏》
サルヴァトーレ・アッカルド(ヴァイオリン)

《録音》
2007年9月24日ー29日、カプチン修道会教区教会(イタリア、ペッチョリ)

J.S.Bach: Sonata and Partita
Salvatore Accardo

Barcode: 8012871006151