スタンフォード:管弦楽作品集(ハワード・シェリー)

¥1,980
SKU 034571282831 / CDA68283

発売:2019年07月


入荷時に通知する

名匠ハワード・シェリーとアルスター管弦楽団!
スタンフォードの知られざる管弦楽作品集!

Hyperionの「クラシカル・ピアノ・コンチェルト・シリーズ」で華麗な弾き振りを披露してきた名匠ハワード・シェリーと北アイルランドの名門オケ、アルスター管弦楽団。今回のシェリーは指揮に専念し、19世紀~20世紀アイルランドの偉大な作曲家、チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォードのオーケストラ作品を指揮!アルスター管弦楽団のスタンフォードといえば、ヴァーノン・ハンドリー指揮による交響曲全集(Chandos/CHAN 9279)が名盤として君臨しているだけに、新たな管弦楽作品集のクオリティにも期待がかかります。

1903年エドワード7世のアイルランド訪問時に作曲された「ウェルカム・マーチ」、同じく1903年に作曲されながらも生前には演奏記録がなく、2010年にアルスター管弦楽団によって初演された「悲劇的様式による序曲」、『ヴェルダンの戦い』をテーマにしたオルガン・ソナタ第2番「英雄」からアレンジされた「ヴェルダン」、『アジャンクールの戦い』に基づく「アジャンクールの歌」など、知られざるスタンフォードの管弦楽作品の魅力を披露します。アイルランドの詩人ウィリアム・アリンガムの詩による「妖精の日」では、アイルランドの室内合唱団「コデッタ」が参加。
東京エムプラス

品番:CDA68283
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年07月中旬

《曲目》
スタンフォード:管弦楽作品集
悲劇的様式による序曲 Op.90
《ヴェルダン》~ 厳粛な行進曲と英雄的エピローグ Op.151(オルガン・ソナタ第2番《英雄》第2、第3楽章からの作曲者自身によるオーケストレーション)
ウェルカム・マーチ Op.87
妖精の日 Op.131*
アジャンクールの歌 Op.168

《演奏》
ハワード・シェリー(指揮)
アルスター管弦楽団
コデッタ*

《録音》
2018年8月27日-29日、アルスター・ホール(ベルファスト、北アイルランド)

Stanford: A Song of Agincourt
Ulster Orchestra, Howard Shelley