コンテンツにスキップ

Vol.08 ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲第5番《ル・グレトリ》、第4番(ヴィヴィアン・ハーグナー)

¥1,980
規格番号 CDA67798
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • JCB
  • Mastercard
  • Visa

PayPay

入荷時に通知する

ヴィヴァン・ハーグナー、ヴュータンで初登場! ロマンティック・ヴァイオリン・コンチェルト第8弾!
 ハイペリオンが世界に誇る“3つ”のロマンティック・コンチェルト・シリーズの1つ、“ロマンティック・ヴァイオリン・コンチェルト・シリーズ(RVnCシリーズ)”。サン=サーンス、スタンフォード、フバイ、カルウォヴィチ&モシュコフスキ、コールリッジ=テイラー&サマヴェル、アレンスキー&タネーエフと続いてきた“RVnC”シリーズの第8集は、ベルギーの天才ヴァイオリニスト&作曲家、アンリ・ヴュータン(1820-1881)!
 その超絶技巧と優れた作品でパガニーニやベルオーズを驚嘆させ、パガニーニの次の世代を代表するトップ・ヴァイオリニストとして称えらたヴュータン。ロシアでは宮廷ヴァイオリニスト、サンクトペテルブルク音楽院の指導者として活躍。ベルギー帰還後に教授として着任したブリュッセル音楽院ではイザイを育成するなど、演奏家としてだけでなく教育者としても桁外れの実力を発揮したヴァイオリン界の巨匠である。
 ヴュータンの7曲のヴァイオリン協奏曲(第7番は弟子のフバイが補完)の中でも特に高度な技巧を要求される「第4番」と「第5番」に挑むのは、ハイペリオン初登場となるヴィヴィアン・ハーグナー! 知性と技巧、音楽的才能、熱き情熱を兼ね備えたミュンヘン生まれの逸材が、1717年製ストラディヴァリウス“サセルノ”を携えハイペリオンの“RVnC”シリーズに衝撃と新風を吹き込みます!
東京エムプラス

品番:CDA67798
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2010年04月下旬

《曲目》
ヴュータン:
 ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ短調 Op.37《ル・グレトリ》
 ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ短調 Op.31
 ファンタジア・アパッショナータ Op.35
《演奏》
ヴィヴィアン・ハーグナー(ヴァイオリン)
マーティン・ブラビンズ(指揮)
ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団
《録音》
2009年7月8-10日 フリッツ・フィリップス音楽センター(アイントホーフェン)

The Romantic Violin Concerto, Vol. 8 - Vieuxtemps Nos 4 & 5
Viviane Hagner (violin), Royal Flemish Philharmonic, Martyn Brabbins (conductor)

Barcode: 034571177984