コンテンツにスキップ

ラヴェル:バレエ音楽《ダフニスとクロエ》全曲(ジョン・ウィルソンによる改訂版)(ジョン・ウィルソン)

取寄不可
¥2,960
規格番号 CHSA5327
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
3営業日以内に発送可能: Translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 現在取寄不可
    各種クレジット,Paypay,キャリア決済,銀行振込がご利用いただけます
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • PayPay
  • d Barai
  • au Kantan Kessai
  • Softbank
  • Generic


ジョン・ウィルソン&シンフォニア・オヴ・ロンドンによるラヴェルの傑作《ダフニスとクロエ》がついに登場!長年この作品の演奏者を悩ませてきた多くの矛盾や省略、誤植をジョン・ウィルソンが可能な限り合理的に解決した改訂版楽譜による大注目の演奏!

ラヴェル:管弦楽作品集』(RCHSA5280/CHSA5280)が2022年度のレコード・アカデミー賞の管弦楽曲部門、そして英グラモフォン賞の空間オーディオ部門を受賞した現在世界で最も注目を浴びているコンビ、ジョン・ウィルソン&シンフォニア・オヴ・ロンドン(SOL)によるラヴェル初期の傑作《ダフニスとクロエ》がついに登場。しかもジョン・ウィルソン自身による改訂版の楽譜を採用しているという最大級の注目盤です。

ロシアのバレエ・リュスを主宰するセルゲイ・ディアギレフの委嘱によって作曲され、今もなお頻繁に取り上げられる《ダフニスとクロエ》の楽譜には、あまりに多くの矛盾や省略、誤植があり、ラヴェルがリハーサルで行った数多くの変更がパート譜からフルスコアに引き継がれないなど、長年演奏家や指揮者、音楽学者の間で大きな議論の的となっていました。そこでジョン・ウィルソンは2020年、Covid-19のパンデミックによって生まれた時間を利用してこの楽譜を徹底的に研究。膨大な誤りを可能な限り合理的に解決し、パート譜とフルスコアが細部まで一致した改訂版を完成させ、極めて読みやすいレイアウトの実用的な新しい楽譜を作り上げました。この100年間数え切れないほどの音楽家たちを悩ませてきた“ダフクロ”に、これからのスタンダードとなるであろう決定的な改訂版がついに登場。ラヴェルの演奏については前述の「管弦楽作品集」でそのクオリティを証明済みのシンフォニア・オヴ・ロンドンとの完璧な演奏でお披露目します!

東京エムプラス


品番:CHSA5327
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
発売日:2023年11月03日

《曲目》
ラヴェル:
バレエ音楽《ダフニスとクロエ》全曲(ジョン・ウィルソンによる改訂版)

《演奏》
ジョン・ウィルソン(指揮)
シンフォニア・オヴ・ロンドン
シンフォニア・オヴ・ロンドン・コーラス
サイモン・ハルジー(合唱指揮)
アダム・ウォーカー(フルート)

《録音》
2022年12月7日-9日
セント・オーガスティン教会(キルバーン、ロンドン)

Ravel: Daphnis et Chloé (Complete Ballet)
John Wilson, Sinfonia of London, Sinfonia of London Chorus, Simon Halse, Adam Walker

Barcode: 0095115532720