コンテンツにスキップ

ビーチ、バーバー、プライス:アメリカの五重奏曲集(カレイドスコープ・チェンバー・コレクティヴ)

¥2,230
規格番号 CHAN20224

発売:2021年05月


入荷時に通知する

トム・ポスターが主宰する多機能アンサンブル、「カレイドスコープ・チェンバー・コレクティヴ」!
ピアノ+弦楽四重奏、声楽+弦楽四重奏の編成によるアメリカン・プログラムでデビュー!

「カレイドスコープ・チェンバー・コレクティヴ」は、2007年スコットランド国際ピアノ・コンクールで最優秀賞を受賞し、Chandosではジェニファー・パイクやドーリック弦楽四重奏団と共演してきたイギリスのピアニスト、トム・ポスターが、BBCラジオ3新世代アーティスト・スキームを通じて出会ったパートナー、エレーナ・ユリオステとともに2017年に結成したアンサンブル。2020年にはウィグモア・ホールのアソシエイト・アンサンブルにも選ばれたカレイドスコープ・チェンバー・コレクティヴは、器楽奏者と歌手の両方をフィーチャーした柔軟で多様な編成で活動し、名前の通り「カレイドスコープ(万華鏡)」のような多彩でまばゆい音楽を生み出しています。
彼らのデビュー・アルバムとなる「American Quintets」も、二人の女性作曲家によるピアノ五重奏の間に、「声楽と弦楽四重奏」のためのレパートリーのもっとも有名な作品の1つ、バーバーの「ドーヴァー海岸(ドーヴァー・ビーチ)」を挟むという興味深いプログラムで構成しています。アメリカ初の黒人女性の交響曲作曲家としても知られるフローレンス・プライスは、「性別と人種」という2つのハンディキャップに直面してきた作曲家で、彼女が亡くなった時点では多くの作品は未出版であり、かなりの量の原稿も紛失していました。今回世界初録音となるプライスのピアノ五重奏曲イ短調は、2009年にイリノイ州の廃屋の屋根裏部屋から、2つの失われていた交響曲と共に発見された作品です。
東京エムプラス

品番:CHAN20224
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2021年05月28日

《曲目》
エイミー・ビーチ(1867-1944):ピアノ五重奏曲嬰ヘ短調 Op.67
サミュエル・バーバー(1910-1981):ドーヴァー海岸 Op.3(中声と弦楽四重奏のための)
フローレンス・プライス(1887-1953):ピアノ五重奏曲イ短調(世界初録音)

《演奏》
カレイドスコープ・チェンバー・コレクティヴ
〔マシュー・ローズ(バス)
エレーナ・ユリオステ(ヴァイオリン)
メリッサ・ホワイト(ヴァイオリン)
ロザリンド・ヴェントゥリス(ヴィオラ)
ラウラ・ファン・デル・ハイデン(チェロ)
トム・ポスター(ピアノ)〕

《録音》
2020年9月17日-19日
ポットン・ホール(サフォーク)

American Quintets: Amy Beach, Florence Price, Samuel Barber
Kaleidoscope Chamber Collective

Barcode: 095115222423