コンテンツにスキップ

ショパン:12の練習曲 Op.10、12の練習曲 Op.25(クシシュトフ・ヤブウォンスキ)

¥2,280
規格番号 NIFCCD047
3営業日以内に発送可能: Translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 在庫あり(僅少)
    各種クレジット,Paypay,キャリア決済,銀行振込がご利用いただけます
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • PayPay
  • d Barai
  • au Kantan Kessai
  • Softbank
  • Generic


ポーランドの名匠クシシュトフ・ヤブウォンスキ。
1849年製エラールでのショパンの"24の練習曲"!

去る2017年2月に行われた来日公演で多くの聴衆を魅了したポーランドの名匠クシシュトフ・ヤブウォンスキ。1985年の第11回ショパン国際ピアノコンクールで第3位入賞を果たし、2017年現在はワルシャワのショパン音楽大学で教鞭を執り、ショパン国際ピアノコンクールの審査員を務めるなど、名実ともにポーランドを代表するピアニストの1人であるヤブウォンスキが、2015年録音のスタインウェイでの「24の練習曲」(NIFCD 215)に続き、今回、早くもピリオド・ピアノで「24の練習曲」の録音!ワルシャワのショパン・インスティテュート(NIFC)の歴史的銘器の1つである1849年製のエラールでヤブウォンスキが奏でてゆくショパンのエチュード。ポーランドが世界に誇るショパン演奏の権威の解釈と、ショパンの時代に製作されたピリオド・ピアノの音色との絶妙なブレンド感は特筆ものです。
東京エムプラス

品番:NIFCCD047
レーベル:NIFC
フォーマット:1枚組 CD
発売日:2017年10月14日

《曲目》
ショパン:
12の練習曲 Op.10
12の練習曲 Op.25

《演奏》
クシシュトフ・ヤブウォンスキ(ピリオド・ピアノ/エラール1849年製)

《録音》
2016年4月4日-7日
ポーランド放送ヴィトルト・ルトスワフスキ・コンサート・スタジオ(ワルシャワ、ポーランド)

Chopin: Etudes Op.10 & Op.25

Barcode: 5906395034017