マショー:フォーチュンズ・チャイルド(オルランド・コンソート)

¥1,980
規格番号 CDA68195

発売:2018年04月



入荷時に通知する

オルランド・コンソート!
大好評のマショー第5弾!

1988年にイギリス国立古楽センターで結成された男声ヴォーカル・クヮルテット、オルランド・コンソート。かつてアンドルー・カーウッドが在籍し、2018年現在はタリス・スコラーズのメンバーでもあるドナルド・グレイグが低声部を支える精緻な歌声で、中世ポリフォニー音楽の最高峰として活動しています。これまでオルランド・コンソートがコンサートとレコーディングの中心プロジェクトとして演奏を続けてきたマショー・シリーズの第5作目は、「フォーチュンズ・チャイルド(Fortune's Child)」と題された、運命の女神に翻弄される人々の愛の喜びと苦しみの歌。14世紀の詩人であり"アルス・ノヴァ"を代表するフランスの音楽家、ギョーム・ド・マショー(c.1300-1377)の詩的で物悲しい音楽を、オルランド・コンソートの精緻なア・カペラで描きます。
東京エムプラス

品番:CDA68195
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2018年04月中旬

《曲目》
マショー:フォーチュンズ・チャイルド

《演奏》
オルランド・コンソート
〔マシュー・ヴェンナー(カウンターテナー)
マーク・ドーベル(テノール)
アンガス・スミス(テノール)
ドナルド・グレイグ(バリトン)〕

《録音》
2016年4月27日-29日、セント・ジョン・ザ・バプティスト教会(ラフトン、エセックス)

Machaut: Fortune's Child
The Orlando Consort

Barcode: 034571281957