シャルヴェンカ:ピアノ協奏曲第1番、ルビンシテイン:ピアノ協奏曲第4番~ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ Vol.38(マルク=アンドレ・アムラン)

¥1,580
SKU 034571175089 / CDA67508

発売:2005年10月

クーポン情報:ロマンティック&クラシカル・コンチェルト・シリーズ(ピアノ・ヴァイオリン・チェロ)から3点以上のご注文で10%オフクーポン
concerto1422
※クーポンコードは決済画面で入力ください。他のディスカウントとは併用できません。

入荷時に通知する

19世紀のヴィルトゥオーゾが書き上げた協奏曲にアムランが挑む!

この2曲のロマン派協奏曲は、かつて大人気を博しながらも現代では忘れられていた作品であり、このRPCシリーズのどの作品よりも(おそらくは、ヘンゼルトのヘ短調協奏曲(CDA 66717)は例外として)長年にわたってよく知られ、広く演奏されていたものである。

コンサート・ホールで大喝采を浴びた19世紀を代表するヴィルトゥオーゾ・ピアニストであるのと同時に作曲家でもあったシャルヴェンカとルビンシテインが書き上げたピアノ協奏曲に挑むのが、超絶のヴィルトゥオーゾ・ピアニスト、アムランだというのだから聴き逃す手はないだろう! 4曲あるシャルヴェンカのピアノ協奏曲のうち、第1番の変ロ短調協奏曲はシャルヴェンカを代表する曲である「ポーランド舞曲Op.3」に引き続き、当時もっとも成功し人気のあった曲であり、リストに献呈され大歓迎されている。またチャイコフスキーは「真の傑作」と高い評価を与え、マーラーが独奏者として協奏曲を演奏した唯一の曲でもある。独創的で魅力的な主題と旋律、自然で巧みな和声と形式、そして素晴らしいオーケストレーションはまさにロマン派の“名作”と呼ぶにふさわしい。ルビンシテインピアノ協奏曲第4番と合わせてご堪能いただきたい。
東京エムプラス

品番:CDA67508
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2005年10月上旬

《曲目》
フランツ・クサヴァー・シャルヴェンカ(1850-1924)
ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 Op.32

アントン・ルビンシテイン(1829-1894)
ピアノ協奏曲第4番ニ短調 Op.70

《演奏》
マルク=アンドレ・アムラン(ピアノ)
マイケル・スターン(指揮)、BBCスコティッシュ交響楽団

The Romantic Piano Concerto, Vol. 38 - Rubinstein & Scharwenka
Marc-André Hamelin (piano), BBC Scottish Symphony Orchestra, Michael Stern (conductor)

《録音》
2005年2月18日-19日、ケアード・ホール(ダンディ)
エグゼクティヴ・プロデューサー:サイモン・ペリー、マイケル・スプリング
レコーディング・プロデューサー:アンドル-・キーナー