コンテンツにスキップ

Vol.30 リャプノフ:ピアノ協奏曲第1番&第2番、ウクライナの主題による狂詩曲(ヘイミッシュ・ミルン)

¥1,980
規格番号 CDA67326
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ロシア国民楽派とリスト風ヴィルトゥオーソの華麗な融合!

リャプノフはロシアの作曲家、ピアニスト。優れたピアニストであった母からピアノの手ほどきを受けた後、モスクワ音楽院に入学し、クリントヴォルトにピアノを、チャイコフスキー、タネーエフに作曲を学んだ。1883年に同音楽院を卒業したリャプノフは新ロシア楽派の作品に見られる民族主義的な音楽に惹かれ、当時の代表的作曲家であったバラキレフに師事。バラキレフの教えはその後のリャプノフの作品に多大な影響を与えることとなった。ここに収録されている3曲はいずれも色彩豊かなオーケストレーションと民謡の旋律にインスパイアされたメロディが印象的であり、バラキレフの影響が少なからず見られる作品である。また、ピアノ・パートに関してはリャプノフ自身がコンサート・ピアニストであり、リストの影響を受けていることから、難易度の高いフレーズが多く、高度な技巧が要求される。《ピアノ協奏曲第1番》 はこれが世界初録音。

品番:CDA67326
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2002年11月中旬

《曲目》
セルゲイ・ミハイロヴィッチ・リャプノフ (1859-1924):
ピアノ協奏曲第1番 変ホ短調 Op.4《世界初録音》
ウクライナの主題による狂詩曲 Op.28
ピアノ協奏曲第2番 ホ長調 Op.38

《演奏》
ヘイミッシュ・ミルン(ピアノ)
マーティン・ブラビンズ(指揮)
BBCスコティッシュ交響楽団

《録音》
2002年6月13-14日、グラスゴー・シティー・ホール

エグゼクティヴ・プロデューサー:サイモン・ペリー、マイケル・スプリング
レコーディング・エンジニア:サイモン・イードン
レコーディング・プロデューサー:アンドルー・キーナー

The Romantic Piano Concerto, Vol. 30 - Lyapunov
Hamish Milne (piano), BBC Scottish Symphony Orchestra, Martyn Brabbins (conductor)

Barcode: 034571173269