コンテンツにスキップ

ゴドフスキー:ピアノ・ソナタ、パッサカリア(シューベルト《未完成交響曲》冒頭の主題による)(マルク=アンドレ・アムラン)

¥1,980
規格番号 CDA67300
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ピアノのためのミニアチュールと幻想的で精巧なトランスクリプションで知られるゴドフスキーは、ピアノのための大規模なオリジナル作品を2つしか書いていません。5楽章の巨大なソナタ(1910/11)は、この種の作品の中でも最も堂々とした作品の1つで、力強くドラマチックで、ほかの多くのゴドフスキー作品と同様に、しばしば非常に対位法的です。美しい緩徐楽章、楽しいスケルツォ、そして20分に及ぶ記念碑的なフィナーレには、B-A-C-Hという名前のフーガが含まれています。

パッサカリアはシューベルトの没後100年を記念して1927年に書かれたもので、「シューベルトの未完の交響曲の冒頭主題による44の変奏曲、カデンツァとフーガ」という副題がついています。この曲はレパートリーの中でも最も難易度の高い曲として知られていますが、その理由の一つは、ホロヴィッツが「弾くのに6本の手が必要だ」という軽率なコメントをしたことにあります。しかし実際には、この曲は非常にピアニスティックに書かれています。グラモフォン賞を受賞したマルク=アンドレ・アムランの『ショパンのエチュードによる練習曲(全曲)』を聴いたことがある人なら、この驚異的な演奏を聴いてみたいと思うでしょう。演奏は素晴らしいものです。


品番:CDA67300
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2002年01月31日

Godowsky: Sonata, Passacaglia
Marc-Andre Hamelin

Barcode: 034571173009