リトルフ:交響的協奏曲第2番、第4番~ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ Vol.14(ピーター・ドノホー)

¥1,580
規格番号 CDA66889

発売:1997年02月

クーポン情報:ロマンティック&クラシカル・コンチェルト・シリーズ(ピアノ・ヴァイオリン・チェロ)から3点以上のご注文で10%オフクーポン
concerto1422
※クーポンコードは決済画面で入力ください。他のディスカウントとは併用できません。


入荷時に通知する

有名な「スケルツォ」を含む、リトルフの最高傑作交響的協奏曲第2番と第4番。

リトルフはイギリスで生まれフランスで活躍したピアニスト、作曲家、そして楽譜出版社も運営するなど大きな功績を残している。彼の最高傑作は5つの「交響的協奏曲」で、第1番が紛失しており現存する第2番~第5番の4曲はこのRPC シリーズで揃えることができる。交響的協奏曲は古典派の鍵盤楽器の協奏曲形式を拡張しようとする新たな姿勢を示しており、ピアノを伴った交響曲とも言える。中でも特に有名な交響的協奏曲第4番の第2楽章「スケルツォ」は、ヴィルトゥオージティあふれる煌びやかなピアノが終始活躍する爽快な曲で、楽章単独で演奏される機会も多い。第2番や第4番全体は「スケルツォ」に比べると知名度は落ちてしまうが、第2番第4楽章の親しみやすく軽妙なピアノ・ソロや、第4番第3楽章のオーケストラとピアノの見事な調和など、聴き所も十分な秘曲である。リストやブラームスのピアノ協奏曲に影響を与えた作品としても再評価の気運が高まっているリトルフの交響的協奏曲を、幅広いレパートリーを誇るドノホーが解明する。

品番:CDA66889
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:1997年02月上旬

《曲目》
アンリ・リトルフ (1818-1891):
 交響的協奏曲 第2番 ロ短調 Op.22 (世界初録音)
 交響的協奏曲 第4番 ニ短調 Op.102

《演奏》
ピーター・ドノホー(ピアノ)
アンドルー・リットン(指揮)、ボーンマス交響楽団

《録音》
1996年10月18-19日
エグゼクティヴ・プロデューサー:ジョアンナ・ギャンブル、マイケル・スプリング
レコーディング・エンジニア:マイク・ハッチ
レコーディング・プロデューサー:アンドルー・キーナー

The Romantic Piano Concerto, Vol. 14 - Litolff 2 & 4
Peter Donohoe (piano), Bournemouth Symphony Orchestra, Andrew Litton (conductor)

Barcode: 034571168890