グリーグ:リリック・ミュージック(クレール・ブース)

¥1,980
規格番号 AV2403

発売:2019年10月

入荷時に通知する

クレア・ブースが歌う
グリーグの多彩で抒情的な小品集

クレア・ブースは、ロイヤル・オペラ・ハウス、イングリッシュ・ナショナル・オペラ、ウェールズ・ナショナル・オペラなど英国の主要オペラ・ハウスで活躍し、舞台、コンサートの両面で幅広いレパートリーを披露、2016年10月には「没後20年 武満徹 オーケストラ・コンサート」で来日公演も行ったイギリスのソプラノ歌手。グラミー賞受賞歴も誇るピアニスト&名盤奏者のクリストファー・グリンがクレア・ブースと共演したパーシー・グレインジャーの民謡集(AV 2372)の続編となるグリーグのレコーディングが登場。ノルウェーの民俗音楽に関心を寄せたグレインジャーとは、1906年にロンドンで出会い親交を深めたグリーグ。明るく無邪気な若々しさから秋の夕暮れを彩った作品まで、多彩で抒情的な声楽作品とピアノ・ソロのためのきらめく小品。グリーグ自身が妻ニーナとの多くのリサイタル・ツアーで一緒に演奏したプログラムを含んでいます。
東京エムプラス

品番:AV2403
レーベル:Avie
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年10月中旬

《曲目》
グリーグ:リリック・ミュージック
白と赤のバラ EG137
ノルウェーの旋律(抒情小曲集第1巻 Op.12より)*
民謡(抒情小曲集第1巻 Op.12より)*
待つうちに(小舟にて) (ヴィルヘルム・クラーグの5つの詩 Op.60より)
風の精(抒情小曲集第7巻 Op.62より)*
睡蓮に寄せて(ヘンリク・イプセンの6つの詩 Op.25より)
蝶々(抒情小曲集第3巻 Op.43より)*
メロディ(抒情小曲集第4巻Op.47より)*
王女 EG133/秘めた愛(6つのロマンス Op.39より)
家路(抒情小曲集第7巻 Op.62より)*
歌曲集 《ハウグトゥッサ(山の娘)》 Op.67
夢想(抒情小曲集第7巻 Op.62より)*
君を愛す(H・C・アンデルセンの詩による「心の歌」 Op.5より)
わたしが死ぬとき(秋の別れ)(悲歌的な詩 Op.59より)
希望にみちて(5つの詩 Op.26より)
過ぎ去った日々(抒情小曲集第6巻 Op.57より)*
若い花嫁の棺のそばで(6つのロマンス Op.39より)
鐘の音(抒情小曲集第5巻 Op.54より)*
詩集の一節(ヘンリク・イプセンの6つの詩 Op.25より)
アリエッタ(抒情小曲集第1巻 Op.12より)*
(*=ピアノ・ソロ)

《演奏》
クレア・ブース(ソプラノ)
クリストファー・グリン(ピアノ)

《録音》
2018年10月&2019年5月、ポットン・ホール(サフォーク)

Grieg: Lyric Music
Claire Booth, Christopher Glynn

Barcode: 822252240320