コンテンツにスキップ

メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ&ピアノ三重奏曲集(フィオラ・デ・ホーフ)

¥1,980
規格番号 VIVAT120
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 3点在庫あり
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

オランダの名女流チェリスト、
フィオラ・デ・ホーフが弾くメンデルスゾーン!

英国古楽界の巨匠ロバート・キングとキングズ・コンソートが2013年に立ち上げた自主レーベル「Vivat」。
BBCミュージック・マガジンなどでも絶賛されたバッハの無伴奏チェロ組曲の録音(VIVAT107)以来となる、オランダの名女流チェリスト、フィオラ・デ・ホーフが登場。

ロバート・キング、インマゼール、ガーディナーなど古楽界の巨匠たちからの信頼も厚いフィオラ・デ・ホーフは、アムステルダムでアンナー・ビルスマにチェロを学び、バロック・チェリストとしてはヨーロッパのピリオド・オーケストラの首席奏者として、モダン・チェリストとしてはシェーンベルク弦楽四重奏団のチェリストを20年にわたって務めるなど、ピリオド、モダンの両方の第一線で活躍を続けてきたオランダのトップ・チェリストの1人。
生涯にわたって、ピリオド楽器による室内楽に取り組んできたデ・ホーフが、1847年製のエラールを弾くアルメニアのピアニスト、ミカエル・バルヤンとの共演で、メンデルスゾーンの2つのチェロ・ソナタをまったく新しい色彩で描きます。
また、デ・ホーフと同様にアムステルダム音楽院等で教えているオランダの著名なフルート奏者マルテン・ロートが加わり、ヴァイオリンではなくフルートが参加するバージョンにアレンジした「ピアノ三重奏曲第1番」も収録。これは、ピリオド楽器による世界初録音となります。
東京エムプラス


品番:VIVAT120
レーベル:Vivat
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年11月上旬

《曲目》
メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ&ピアノ三重奏曲集

チェロ・ソナタ第2番ニ長調 Op.58
ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 Op.49(フルート、チェロとピアノ版/ピリオド楽器による世界初録音)*
チェロ・ソナタ第1番変ロ長調 Op.45

《演奏》
フィオラ・デ・ホーフ(チェロ)
マルテン・ロート(フルート)*
ミカエル・バルヤン(ピアノ)

《録音》
2019年11月18日-21日、Oude Dorpskerk(ブニク、オランダ)
使用楽器:チェロ:ジョヴァンニ・バッティスタ・グァダニーニ(ミラノ、c.1750)
フルート:フリチョフ・アウリン(デュッセルドルフ、2015)〔ヴィルヘルム・リーベル(ドレスデン、c.1830)のレプリカ〕
ピアノ:セバスティアン・エラール(パリ、1847)

Mendelssohn: The Cello Sonatas
Viola de Hoog, Marten Root, Mikayel Balyan

Barcode: 793618323578