コンテンツにスキップ

ヘンデル:イタリアン・カンタータ集(ロバート・キング)

¥1,980
SKU 735850544847
輸入盤/国内仕様盤を選択してください

発売:2018年10月

入荷時に通知する

ヘンデルのイタリアン・カンタータを歌う!

イギリスが誇る美しき名花。完璧なコロラトゥーラと豊かな歌声で古楽系ソプラノの最高峰として君臨するキャロリン・サンプソン。2013年にロバート・キング&キングズ・コンソートが立ち上げた自主レーベル「Vivat」から、サンプソンが歌うヘンデルのカンタータ集が登場。ヘンデルがイタリア時代に書いた多くの「イタリアン・カンタータ」の中から、「見捨てられた女性(abandoned women)」をテーマに4つのカンタータをプログラム。Hyperion時代から多くの名盤でロバート・キング&キングズ・コンソートと共演してきたキャロリン・サンプソンが、美しくも力強い歌声で劇的なヘンデルを歌います。キングズ・コンソートのメンバーには、カティ・デヴレツェニやヒュー・ダニエル、ロビン・マイケル、市瀬礼子、レイチェル・チャップリンといった古楽器の名手たちが参加。また、ワールド・クラスの新たな録音会場、アルフトン・ニュー・モルティングス(Alpheton New Maltings)で録音された暖かくも透明感のあるアコースティック・サウンドもポイントです。
東京エムプラス

品番:VIVAT117
レーベル:Vivat
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2018年10月中旬

《曲目》
カンタータ 《見捨てられたアルミーダ》 HWV.105
カンタータ 《炎の中で》 HWV.170
カンタータ 《高貴な望みの子》 HWV.113
カンタータ 《死に瀕するアグリッピーナ》 HWV.110

《演奏》
キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
キングズ・コンソート
ロバート・キング(指揮)

《録音》
2018年3月9日-12日、アルフトン・ニュー・モルティングス(サフォーク、イギリス)

Abbandonata - Handel Italian Cantatas
Carolyn Sampson, The King's Consort, Robert King