コンテンツにスキップ

オブスキュア・アトラス Obscure Atlas(ヘレナ・バシロワ&マヤ・フリードマン)

¥2,620
規格番号 TTK0068
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

アート・ストルートマン(b.1987)は、ギター奏者兼作曲家です。フォンティス応用科学大学とザウト応用科学大学の音楽学部でクラシックギターと作曲を学び、その後ユトレヒト大学で音楽学の修士号を取得しました。2019年にオランダで最も重要な作曲賞であるマティス・バーミューレン賞を受賞しました。《オブスキュア・アトラス CR-3》は、ロシアのコラ半島で行われた超深度掘削坑が題材となっています。これは地中深く人工の穴を掘り、地球の地殻の深部を調べる研究でした。アート・ストルートマンも地球の内部に興味を持った一人でした。「そこには何があり、なにが聞こえるのか」その疑問から生まれたのが、ピアノ、パーカッション、チェロと声といった変則的な三重奏で構成された《オブスキュア・アトラス CR-3》です。


【レーベルについて】
オーディオ・エンジニアのブレンドン・ハインストと音楽プロデューサーのルーク・マイセンによって2014年に創設されたオランダの高音質レーベル「TRPTK」(トリップティック)。ブレンドン・ハインストが開発した最新技術 Optimised Omnidirectional Array(OOA)によって真に正確な音場イメージを創り出すことを目的とし、細やかな息遣いや弓の動き、すべての動作が驚くほどクリアに感じられるようになります。また、微細なディテールを余すことなく保存するために、DXD(Digital eXtreme Definition) 352.8 kHz 32 bit にて録音され、大聖堂のオルガンの巨大なパイプからピッコロフルートの最高音まで、囁くような小さな音からオーケストラの大音響まで、オリジナル演奏のすべてを記録し、美しいコンサートホールや教会にいるような没入感をリスニングルームへお届けします。

東京エムプラス

品番:TTK0068
レーベル:Trptk
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2022年03月下旬

《曲目》
アート・ストルートマン:オブスキュア・アトラス CR-3
ダニエル・ホール:マイクロスコープ

《演奏》
ヘレナ・バシロワ(ピアノ)
コンスタンティン・ナポロフ(パーカッション)
マヤ・フリードマン(チェロ、声)

《録音》
2020年7月23日

Obscure Atlas
Helena Basilova, Konstantyn Napolov & Maya Fridman

Barcode: 7141265820125