コンテンツにスキップ

J.S.バッハ:ハープシコード協奏曲集(アンドルー・アーサー&ハノーヴァー・バンド)

¥2,280
規格番号 SIGCD710
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

イギリスを代表する古楽器オーケストラ、ハノーヴァー・バンドによるSignum録音第1弾!古楽器のスペシャリストたちによる、J.S.バッハのハープシコード協奏曲集!

これまでにもHyperion(Helios)レーベルやNimbusレーベルから多数の録音をリリースし、18世紀から19世紀の音楽をピリオド楽器で演奏することで国際的な評価を得てきたハノーヴァー・バンド。彼らの久しぶりの発売となる新録音は、Signumレーベル第1弾となるJ.S.バッハによるハープシコード協奏曲集です。バッハのハープシコード協奏曲は音楽史の中でも重要な位置を占めており、その後の鍵盤楽器のための協奏曲に与えた影響は計り知れません。その中から4曲を選んで、ハノーヴァー・バンドのアソシエイト・ディレクターであるアンドルー・アーサーと共に収録しました。

アンドルー・アーサーは、H.I.P(歴史的情報に基づく演奏)の分野でよく知られており、鍵盤楽器のソリストや通奏低音奏者、指揮者としてイギリスの主要なピリオド楽器オーケストラや合唱団と共演しています。また、カリフォルニアのカーメン・バッハ・フェスティヴァルの首席オルガン奏者、ハープシコード奏者としても活躍しています。

ハノーヴァー・バンドは1980年にキャロライン・ブラウンによって創設されたイギリスを代表する古楽器オーケストラのひとつです。歴代の指揮者にはバロック・ヴァイオリンの名手としても知られるロイ・グッドマンや、チャールズ・マッケラスなどが名を連ねています。
東京エムプラス


品番:SIGCD710
レーベル:Signum
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年07月15日

《曲目》
J.S.バッハ:
ハープシコード協奏曲 ニ短調 BWV 1052
ハープシコード協奏曲 ト短調 BWV 1058
ハープシコード協奏曲 ニ長調 BWV 1054
ハープシコード協奏曲 イ長調 BWV 1055

《演奏》
ハノーヴァー・バンド
アンドルー・アーサー(指揮&ハープシコード)

《録音》
2019年5月
セント・ニコラス教会
(アランデル、イギリス)

J.S.Bach: Harpsichord Concertos
The Hanover Band, Andrew Arthur

Barcode: 635212071021