コンテンツにスキップ

ビトウィーン・ザ・クラウズ(チャーリー・シーム&イタマール・ゴラン)

¥2,280
規格番号 SIGCD652
    各種クレジット,Paypay,キャリア決済,銀行振込がご利用いただけます
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • PayPay
  • d Barai
  • au Kantan Kessai
  • Softbank
  • Generic


チャーリー・シーム&イタマール・ゴラン!
華麗で技巧的なサロン・プログラム!

若きヴァイオリンの貴公子、チャーリー・シームとイタマール・ゴランがSignum Classics初登場!

チャーリー・シームは1986年ロンドン生まれ(父親はノルウェーの実業家)、3歳からヴァイオリンを学び、イツァーク・ラシュコフスキやシュロモ・ミンツらに師事。シャルル・デュトワ、エドワード・ガードナー、ズービン・メータ、ヤニック・ネゼ=セガン、ロジャー・ノリントンらの巨匠と世界最高のオーケストラで共演し、室内楽では名手イタマール・ゴランを定期的なパートナーとしています。また、そのエレガントな風貌でモデルとしても活躍しているという才人です。
これまで、WarnerやSonyなどからアルバムをリリースしてきたチャーリー・シームが、イギリスのSignum Classicsから初登場。クライスラー、サラサーテ、パガニーニ、エルガー、ヴィエニャフスキなど、華麗で技巧的な「パリ風」のサロン・プログラムで、多彩な音色と妙技を披露します。
東京エムプラス

品番:SIGCD652
レーベル:Signum
フォーマット:1枚組 CD
発売日:2020年11月14日

《曲目》
H.ヴィエニャフスキ:ポロネーズ第1番ニ長調 Op.4
ゴドフスキー/ハイフェッツ:古きウィーン
クライスラー:中国の太鼓 Op.3
クライスラー:レチタティーヴォとスケルツォ=カプリース Op.6
H.ヴィエニャフスキ:伝説 Op.17
エルガー:朝の歌 Op.15-2
エルガー:夜の歌 Op.15-1
サラサーテ:序奏とタランテラ Op.43
クライスラー:3つのウィーン古典舞曲集〔美しきロスマリン、愛の喜び、愛の悲しみ〕
H.ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ第2番イ長調 Op.21
パガニーニ:カンタービレ MS 109, Op.17
ヴィターリ:シャコンヌ ト短調
ブリテン(チャーリー・シーム編曲):サリー・ガーデン

《演奏》
チャーリー・シーム(ヴァイオリン)
イタマール・ゴラン(ピアノ)

使用楽器:グァルネリ・デル・ジェズ1735 "D'Egvill"

《録音》
2020年1月21日-23日
ブリテン・スタジオ(スネイプ・モルティングス、サフォーク、イギリス)

Between the Clouds
Charlie Siem, Itamar Golan

Barcode: 635212065228