疾風怒濤 Vol.2(イアン・ペイジ)

¥2,230
SKU 635212063620 / SIGCD636

発売:2020年10月


入荷時に通知する

イアン・ペイジ&モーツァルティスツ。
新大型プロジェクト、「疾風怒濤」第2巻!

クラシカル・オペラを指揮したモーツァルトの初期作品録音で名を馳せたモーツァルトのスペシャリスト、イアン・ペイジ。イアン・ペイジが2017年に結成した新しいアンサンブル、「モーツァルティスツ」による新たな大型プロジェクト、「疾風怒濤(シュトゥルム・ウント・ドラング)」! 1760年代から1780年代に芸術界を席巻した疾風怒濤運動を探求する全7巻に及ぶシリーズで、ハイドン、モーツァルト、グルックらの傑作から、知られざる作品、軽視されていた佳作などを組み込んでいく意欲的なプロジェクト。
ハイドンの「受難」交響曲と、ヨンメッリ、ベック、トラエッタらのレア・レパートリーを組み合わせた第1巻(SIGCD619)は、英グラモフォン誌で「エディターズ・チョイス」を獲得するなど成功を収めました。続く第2巻はすべて1765年から1770年の間に作曲された作品で、フランツ・ヨーゼフ・ハイドン、ヨハン・バプティスト・ヴァンハル、ヨハン・クリスティアン・バッハ(大バッハの第11男)の交響曲に、スウェーデンのメゾ・ソプラノ、イーダ・レンスレーヴが歌う、クリストフ・ヴィリバルト・グルック、ヨセフ・ミスリヴェチェクらのオペラ・アリアを挟んだ構成です。
イアン・ペイジ率いる古楽器の名手たちの演奏で、直感的でダイナミックな「疾風怒濤」の風を現代に吹き込みます。
東京エムプラス

品番:SIGCD636
レーベル:Signum
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月上旬

《曲目》
ハイドン:交響曲第39番ト短調
グルック:歌劇 《パリーデとエレーナ》より 「ああ、私のやさしい熱情が」、「Tutto qui mi sorprende… Le belle immagini」
ヴァンハル:交響曲ニ短調(Bryan d1)
ハイドン:《スターバト・マーテル》より 「あなたと共に涙を流させ」
ミスリヴェチェク:歌劇 《セミラーミデ》より 「Tu mi disprezzi ingrato」
J.C.バッハ:交響曲ト短調 Op.6-6

《演奏》
モーツァルティスツ
イアン・ペイジ(指揮)
イーダ・レンスレーヴ(ソプラノ)

《録音》
2020年1月10日-13日、セント・ジョンズ・スミス・スクエア(ロンドン)

Strum und Drang Vol.2
The Mozartists, Ian Page