ディヴァイン・ミューズ(メアリー・ベヴァン)

¥1,980
規格番号 SIGCD606

発売:2020年02月



入荷時に通知する

メアリー・ベヴァンのリサイタル・アルバム第2弾!
「神話と宗教」をテーマとする歌曲集

英国ロイヤル・フィルハーモニック協会のヤング・アーティスト賞や英国批評家サークル賞を受賞し、オペラとコンサート・プラットフォームの両面で輝かしい活躍を見せるイギリスのソプラノ、メアリー・ベヴァン。2019年には栄誉あるMBE(大英帝国五等勲爵士)を受勲し、益々その存在感を高めています。

名伴奏者ジョゼフ・ミドルトンと共演したメアリー・ベヴァンのファースト・ソロ・リサイタル・アルバム「ボヤージュ(SIGCD509)」は、英グラモフォン賞2018にノミネートするなど大きな成功を収めました。続くリサイタル・アルバム第2弾「ディヴァイン・ミューズ」は、愛や春、憧れや喪失を歌ったようなありふれた選曲とは一線を画すプログラムで、神話と宗教をテーマにシューベルト、ヴォルフ、ハイドンの作品をまとめるという独創的な企画。ケンブリッジ大学ではアングロ=サクソン、北欧、ケルトについて研究したというメアリー・ベヴァンの深い造詣が活かされた見事なリサイタルです。
東京エムプラス

品番:SIGCD606
レーベル:Signum
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年02月中旬

《曲目》
シューベルト:私がどんなに愛しているか D.510、波の間に D.78、ギリシャの神々 D.677
ヴォルフ:ガニュメート(ゲーテ歌曲第50番)、新しい年に(メーリケ歌曲第27番)、ため息(メーリケ歌曲第22番)
祈り(メーリケ歌曲第28番)、ヴァイラの歌(メーリケ歌曲第46番)
シューベルト:ガニュメート D.544
ハイドン:カンタータ「ナクソス島のアリアンナ」 Hob.XXVIb:2、宗教歌 Hob.XXVIa:17
シューベルト:春の神D.448、マリア D.658
ヴォルフ:明るい月の輝き(ケラー歌曲第6番)、古画に寄せて(メーリケ歌曲第23番)
棕櫚の木のまわりに浮かぶものたちは(スペインの歌の本第4番)、眠る幼な児イエス(メーリケ歌曲第25番)

《演奏》
メアリー・ベヴァン(ソプラノ)
ジョゼフ・ミドルトン(ピアノ)

《録音》
2019年1月4日-7日、オール・セインツ教会(イースト・フィンチリー、ロンドン)

The Divine Muse
Mary Bevan, Joseph Middleton

Barcode: 635212060629