コンテンツにスキップ

灰の水曜日(ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団)

¥1,980
SKU 635212060520 / SIGCD605

発売:2020年02月

入荷時に通知する

ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊
アレグリの「ミゼレーレ」!

1670年代に創設され、世界でも有数のカレッジ聖歌隊として活動を続けるケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団(聖歌隊)と、2007年の音楽監督就任後、数多くの名演を共に創り上げてきた名指揮者アンドルー・ネスシンガ。Signum Classics移籍後にも精力的なリリースを続け、これまでBBCミュージック・マガジン賞の「合唱部門賞」(SIGCD456)、BBCミュージック・マガジンの「Choral & Song Choice」(SIGCD541)、英グラモフォン誌の「Editor's Choice」(SIGCD456、SIGCD567、SIGCD588)に選ばれるなど、英メディアでの極めて高い評価を維持しています。

ニュー・アルバム「Ash Wednesday」には、イースター(復活祭)に先立つ四旬節の最初の一日「灰の水曜日」に行われる特別な典礼を収録。教会音楽史上屈指の傑作であるグレゴリオ・アレグリの「ミゼレーレ」やトマス・ウィールクスの「マニフィカトとヌンク・ディミッティス」を中心に、聖書の朗読なども含めた儀式全体を追体験できるライヴ録音です。
東京エムプラス

品番:SIGCD605
レーベル:Signum
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年02月中旬

《曲目》
バード:先唱句(The Preces)
アレグリ:ミゼレーレ
イザヤ書 1章10-18 「ファースト・レッスン」
トマス・ウィールクス:マニフィカト(ショート・サーヴィス)
ルカによる福音書 15章11-最終節 「セカンド・レッスン」
ウィールクス:ヌンク・ディミッティス(ショート・サーヴィス)
使徒信条
バード:答唱句(The Responses)
バード:主よ怒りたもうことなく
祈り(The Prayers)
J.S.バッハ:プレリュード ホ短調BWV.548i

《演奏》
ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団
アンドルー・ネスシンガ(指揮)

《録音》
ライヴ:2019年3月6日、セント・ジョンズ・カレッジ礼拝堂(ケンブリッジ、イギリス)

Beethoven Piano Concertos 1&2
Elisabeth Sombart, Pierre Vallet, Royal Philharmonic Orchestra