オリヴァー・デイヴィス:アルカディア(ポール・ベイトマン)

¥1,980
規格番号 SIGCD590

発売:2019年09月

入荷時に通知する

オリヴァー・デイヴィス(1972-)は英国王立音楽アカデミーで研鑽を積み、コンサート音楽からバレエ、サウンドトラック、テレビ・スコアなど様々な音楽でロンドンの主要オーケストラと共演してきたイギリスの若手作曲家。これまでSignum Classicsからリリースされた4つのアルバム、「フライト」(SIGCD 411)、「シーズンズ」(SIGCD 437)、「ダンス」(SIGCD 469)、「リバティ」(SIGCD 522)はそれぞれ独自の成功を収めており、iTunesのクラシック・チャートでは、「リバティ」が第1位、「フライト」が第2位、「シーズンズ」がトップ10に入っています。
東京エムプラス

品番:SIGCD590
レーベル:Signum
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年09月中旬

《曲目》
オリヴァー・デイヴィス:アルカディア
ザ・インフィニット・オーシャン(独奏ヴァイオリンと管弦楽のための6セクションのバレエ)
アルカディア(独奏ピアノのための)
ジェミニ(独奏ヴァイオリンと弦楽のための)
組曲(ピアノと管弦楽のための)
インフェルノ(独奏ヴァイオリンと管弦楽のための)
エレメンツ

《演奏》
ポール・ベイトマン(指揮)
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
ベンジャミン・ベイカー(ヴァイオリン)
ヒュー・ワトキンス(ピアノ)
ケレンザ・ピーコック(ヴァイオリン)
ザ・ハンケ・ブラザーズ

《録音》
2018年8月、ドイツ&2019年2月、ロンドン

Oliver Davis: Arcadia
Paul Bateman(cond), Royal Philharmonic Orchestra

Barcode: 635212059029