マニフィカト(ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団)

¥1,980
規格番号 SIGCD588

発売:2019年10月



入荷時に通知する

1670年代に創設され、世界でも有数のカレッジ聖歌隊として活動を続けるケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団(聖歌隊)と、2007年の音楽監督就任後、数多くの名演を共に創り上げてきた名指揮者アンドルー・ネスシンガ。Signum Classics移籍第7弾は、スタンフォードからガブリエル・ジャクソンまで、19世紀~20世紀のマニフィカト(とヌンクディミッティス)ばかりを集めたプログラム。マニフィカトとヌンクディミッティスは毎日の礼拝で歌われるテキストのため、ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団でも日常的・定期的に歌ってきたレパートリーの一部で、ハウエルズ、ジャクソン、ティペットの作品は、トルーロー大聖堂やグロスター大聖堂でも活動してきたアンドルー・ネスシンガの活動歴をなぞるプログラムにもなっています。
東京エムプラス

品番:SIGCD588
レーベル:Signum
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年10月下旬

《曲目》
スタンフォード:マニフィカトとヌンク・ディミッティス イ長調
ケネス・レイトン:マニフィカトとヌンク・ディミッティス(セカンド・サーヴィス)
ハーバート・サムション(1899-1995):マニフィカトとヌンク・ディミッティス イ長調
ハウエルズ:マニフィカトとヌンク・ディミッティス(グロスター・サーヴィス)
ガブリエル・ジャクソン:マニフィカトとヌンク・ディミッティス(トルーロー・サーヴィス)
ティペット:マニフィカトとヌンク・ディミッティス(ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ)

《演奏》
ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団
アンドルー・ネスシンガ(指揮)

《録音》
2018年4月19日-22日、セント・ジョンズ・カレッジ礼拝堂(ケンブリッジ、イギリス)

Magnificat
The Choir of St John's College Cambridge, Andrew Nethsingha

Barcode: 635212058824