コンテンツにスキップ

フロム・ザ・グラウンド・アップ~ザ・シャコンヌ(ヒューゴ・ティチアーティ)

¥1,980
SKU 635212057421 / SIGCD574

発売:2019年06月

入荷時に通知する

ヒューゴ・ティチアーティ第2弾!
新旧の「シャコンヌ」集!

指揮者ロビン・ティチアーティの兄であるヴァイオリニスト、ヒューゴ・ティチアーティは、イギリス出身、現在はスウェーデンを拠点に活動しており、スウェーデンで行われる音楽祭、"フェスティバル・オー・モダーン(Festival O/MODERNT)"を主宰。音楽活動に文学や哲学、芸術、スピリチュアルなインスピレーションを取り入れながら、音楽祭のオーケストラであるオー・モダーン・チェンバー・オーケストラと共に様々なクロスオーヴァー・プログラムを実現してきました。Signum Classicsからリリースされるレコーディング第2弾は、「シャコンヌ」がテーマ。バッハの名シャコンヌから、パーセル、アレッサンドロ・ピッチニーニ、ドメニコ・ペッレグリーニ(イタリアのギタリスト)ら17世紀のシャコンヌ、そして現代セルビアのドゥシャン・ボグダノヴィチの作品まで、南米のセクシーな舞曲として始まり、スペインからヨーロッパ中へ広まった様々な「シャコンヌ(チャッコーナ、チャコニー)」を収録。ニューヨークのラッパー、ババ・イスラエルが加わった「リミックス版」や3つのインプロヴィゼーションなど、「オー・モダーン」ならではのクロスオーヴァー・プログラムも健在です。
東京エムプラス

品番:SIGCD574
レーベル:Signum
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年06月上旬

《曲目》
サウンド・ザ・トランペット(ウィリアム・シェイクスピア)
グラウンド(インプロヴィゼーション)
ドメニコ・ペッレグリーニ:スペインのギターによるアルモニオーシ・コンチェルティより チャッコーナ
作曲者不詳:Yo soy la locura
ドゥシャン・ボグダノヴィチ:小組曲より 第4楽章 シャコンヌ
作曲者不詳:Vuestros ojostienen d'amor no se que
アレッサンドロ・ピッチニーニ:リュートとキタローネのためのタブラチュア譜より 様々な声部のチャッコーナ
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調 BWV.4004より チャッコーナ
ビーイング(インプロヴィゼーション)
パーセル:チャコニー ト短調 Z.730
ブレス(インプロヴィゼーション)
ヨハネス・マルメン:インサイド・ワン・ブレス
パーセル:シャコンヌ・グラウンド ニ短調・リミックス、ディドーの嘆き・リミックス
2つのグラウンド ハ短調・リミックス

《演奏》
ヒューゴ・ティチアーティ(ヴァイオリン、芸術監督)
オー・モダーン・チェンバー・オーケストラ

《録音》
2018年4月&9月、イギリス&2018年6月、スウェーデン

From the Ground Up
O
Modernt, Hugo Ticciati