ハールレムの聖バフォ教会のオルガン(ジョゼフ・ノラン)

¥1,980
SKU 635212054628 / SIGCD546

発売:2018年09月


入荷時に通知する

シャルル=マリー・ウィドールのオルガン交響曲全集(全5巻)を完成させ国際的に高く評価されている名オルガニスト、ジョセフ・ノーラン。Signum Classicsからの10枚目となるアルバムは、オランダ、ハールレムのシンボルともなっている大教会、聖バフォ教会のオルガンを使用。1738年にクリスチャン・ミュラーによって建造されたこのオルガンは、モーツァルトやヘンデル、そしてメンデルスゾーンらの作曲家たちが弾いたという記録も残されています。
東京エムプラス

品番:SIGCD546
レーベル:Signum
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2018年09月中旬

《曲目》
J.S.バッハ:シャコンヌ(パルティータ第2番 BWV.1004より
メッセレル編曲)
ブクステフーデ:トッカータとフーガ ヘ長調 BuxWV.157
J.S.バッハ:いざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV.659、我らの救い主なるイエス・キリスト BWV.688
メンデルスゾーン:ソナタ ニ短調 Op.65-6
ロイプケ:詩篇第94篇によるソナタ

《演奏》
ジョセフ・ノーラン(オルガン)

《録音》
2017年9月26日-27日、聖バフォ教会(ハールレム、オランダ)

The Organ of St Bavo, Haarlem
Joseph Nolan