コンテンツにスキップ

アドヴェント・ライヴ(アンドルー・ネスシンガ)

¥1,980
SKU 635212053522 / SIGCD535

発売:2018年12月

入荷時に通知する

セント・ジョンズ・カレッジのクリスマス!

1670年代から礼拝での役目を担うなど歴史と伝統を誇り、2018年現在では世界屈指のカレッジ聖歌隊として知られるケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団(聖歌隊)と、2007年の音楽監督就任後、数多くの名演を共に創り上げてきたアンドルー・ネスシンガ。ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団のクリスマス・アルバムは、ほぼ毎年BBCラジオ3で放送されている彼らのアドヴェント・サーヴィスの中から、2014年~2017年までに行われたのライヴを収録。伝統的なキャロルやパレストリーナ、ギボンズらのルネサンスの聖歌、ブリテンやヴォーン・ウィリアムズら近代英国の讃歌を入れつつ、ジュディス・ビンガムやデイヴィッド・ベドナル、ジョン・ジュベアなど、現代のリーディング・コンポーザーたちの作品(そのうち5曲は世界初録音)を中心にした、セント・ジョンズ・カレッジならではのプログラムです。
東京エムプラス

品番:SIGCD535
レーベル:Signum
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2018年12月中旬

《曲目》
ブリテン:聖コルンバの祈り
ジェームズ・バートン:明日はわたしが踊る日
ヴォーン・ウィリアムズ(クリストファー・ロビンソン編):天から送られた真実
イアン・ショウ:アダムは囚われ横たわり*
伝承曲(スティーヴン・クリーバリー編):さくらんぼのキャロル
ジェームズ・ロング:目覚めていよ*
パレストリーナ:人が神より遣わされぬ
ギボンズ:これはジョンの記録
マルコム・アーチャー:シナノキのキャロル*
ジョン・ジュベア:かくも気高きバラはない
ティム・ワッツ:ザ・バース・オヴ・スピーチ*
バスクのキャロル(エドガー・ペットマン編):大天使ガブリエルが天からやってきた
フランシス・ジャクソン:わたしはその花を知っている
アラン・ブラード:幼児キリストに栄光あれ
ポール・コモー:世の光
イアン・ショウ:わたしは乙女について歌う*
伝承曲(デイヴィッド・ウィルコックス編):明日はわたしが踊る日
ジュディス・ビンガム:ザ・クラウデッド・ヘヴン
デイヴィッド・ベドナル:ノエ・ノエ

(*=世界初録音)

《演奏》
ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ合唱団
アンドルー・ネスシンガ(指揮)

《録音》
2014年~2017年、セント・ジョンズ・カレッジ礼拝堂(ケンブリッジ、イギリス)

Advent Live
The Choir of St John's College Cambridge, Andrew Nethsingha