コンテンツにスキップ

ヴェルディ:歌劇 《椿姫》(ミヒャエル・バルケ)

¥3,080
規格番号 PRIMA003
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

マリナ・レベカ来日記念盤!
現代最高のヴィオレッタが歌う椿姫!

オペラと歌曲にフォーカスを当てた新しいインディペンデント・レーベル、Prima Classic(プリマ・クラシック)。レコーディング第3弾は、第1弾(PRIMA 001)でも素晴らしい歌声を聴かせてくれたラトビアの美しきソプラノ、マリナ・レベカが再び登場。
マリナ・レベカはラトビアのリガ生まれ。ラトビアで音楽を学んだあとローマのサンタ・チェチーリア音楽院を卒業。ザルツブルクの国際サマー・アカデミーとペーザロのロッシーニ・アカデミーでも研鑽を積み、ヴェルディとロッシーニ、モーツァルトの第一人者として世界で高い評判を得、2017/18シーズンでは、ミュンヘン放送管弦楽団の最初のアーティスト・イン・レジデンスに選ばれています。

これまで、ロイヤル・オペラ・ハウス、MET、ウィーン国立歌劇場、パリ・オペラ座、ミラノ・スカラ座等、世界の主要なオペラ・ハウスで「椿姫」のタイトルロールを務め、名実ともに現代最高のヴィオレッタの一人として君臨するマリナ・レベカが、故郷ラトビアのオーケストラ&合唱団とともに「椿姫」を録音。マリナ・レベカがヴィオレッタを歌う、2019年11月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場「椿姫」公演を記念して、来日記念盤を緊急リリースいたします。
長く速いコロラトゥーラ、美しいレガート、多彩な表情といった高い技術と表現力が要求されるヴィオレッタを堂々と歌うマリナ・レベカの圧倒的な歌唱力にご期待ください。
東京エムプラス

品番:PRIMA003
レーベル:Prima
フォーマット:2枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年11月15日

《曲目》
ヴェルディ:歌劇《椿姫》

《演奏》
マリナ・レベカ(ヴィオレッタ・ヴァレリー)
チャールズ・カストロノヴォ(アルフレード・ジェルモン)
ジョルジェ・ペテアン(ジョルジョ・ジェルモン)
エリザベート・セルゲーエヴァ(フローラ・ベルヴォア)
ギデオン・ポッペ(ガストーネ子爵)
イサーク・ガラン(ドビニー侯爵)
リハルズ・モチャノフスキス(ドゥフォール男爵)
クリシュヤーニス・ノルヴェリス(グランヴィル医師)
ラウラ・グレチカ(アンニーナ)
ミハイルス・チュルパイェフス(ジュゼッペ、フローラの召使い)
ルカ・マルトーニ(使者)
ミヒャエル・バルケ(ドイツ)
ラトビア祝祭管弦楽団
ラトビア国立合唱団

《録音》
2019年、3月24日-4月3日、グレート・ギルド・イン・リガ(ラトビア)

Verdi: La Traviata
Marina Rebeka, Michael Balke, Latvian Festival Orchestra, State Choir Latvija

Barcode: 850000325050