コンテンツにスキップ

ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》、コリオラン序曲(GEWALTAKT(暴力))(トーマス・クルーク)

¥2,420
SKU 4250976100501 / PR190050

発売:2020年06月

入荷時に通知する

ドイツの若手精鋭集団、
アンサンブル・リフレクター、デビュー!

クラシックに馴染みの薄い現代の聴衆を魅了することを目的に、2015年に若手音楽家たちによって設立された「アンサンブル・リフレクター」のデビュー・アルバム。ベートーヴェンの《コリオラン序曲》と《交響曲第5番》という2つのハ短調作品に、ラモーとトゥールの作品を組み合わせ、現代にふさわしいスタイリッシュな演奏で、各時代の作曲家の葛藤を今に伝えます。アルバム全体にはGEWALTAKT(暴力)という刺激的なタイトルがつけられていますが、彼らは暴力の直接的な描写に焦点を当てるのではなく、暴力性と絡み合った感情的な世界を音響的に具体化することを目指しています。
東京エムプラス

品番:PR190050
レーベル:Paschen Records
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年06月13日

《曲目》
ベートーヴェン:コリオラン序曲ハ短調 Op.62
ラモー:歌劇《レ・ボレアド》第4幕第4場よりポリヒュムニアのアントレ
トゥール:The Path and the Traces
ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》ハ短調 Op.67

《演奏》
トーマス・クルーク(指揮)
アンサンブル・リフレクター

《録音》
2017年11月、イエス・キリスト教会 (ドイツ、ダーレム)

Beethoven: Symphony No.5
Ensemble Reflektr, Thomas Klug