フレンチ・ルーツ(デニー・ヴィルケ)

¥2,420
SKU 4250976100365 / PR170036

発売:2020年06月


入荷時に通知する

世界初録音となるマルセル・デュプレによるオルガン編《バッハのカンタータ「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」とロ短調ミサ曲の「十字架につけられ」の通奏低音による変奏曲》(1948年編曲)を中心に、リストの宗教的な作品を集めた1枚。《「アド・ノス、アド・サルタレム・ウンダム(私たちへ、救いを願う人々へ)」による幻想曲とフーガ》はリストが初めて作曲したオルガン曲で、マイアベーア作のコラールを自在に展開した大作です。アルバムタイトルの「フレンチ・ルーツ」は各作品の編曲者、あるいは主題が持つフランスとの結び付きを意味しています。

本アルバムの録音に使用されたのは、20世紀初頭のドイツとフランス両国のオルガン建造の伝統を汲む、ドイツ・ケヴェラーにある聖マリア大聖堂のザイフェルト・オルガン。多数のストップを持つロマンティック・オルガンで、これらのレパートリーにふさわしい壮大な響きを聞かせています。(オルガンの仕様はブックレットに記載されています。)
東京エムプラス

品番:PR170036
レーベル:Paschen Records
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年06月13日

《曲目》
リスト:詩的で宗教的な調べ S.173 より第7曲 葬送(ジャンヌ・ドゥメッシュー(1921-1968)によるオルガン編)
バッハのカンタータ「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」とロ短調
ミサ曲の「十字架につけられ」の通奏低音による変奏曲 S.180 (マルセル・ デュプレによるオルガン編)(世界初録音)
リスト:マイアベーアの歌劇『預言者』のコラール「アド・ノス、アド・サルタレム・ウンダム」による幻想曲とフーガ S.624

《演奏》
デニー・Ph・ヴィルケ(オルガン)

《録音》
2016年11月&2017年1月、聖マリア大聖堂(ドイツ、ケヴェラー)

French Roots
Denny Ph. Wilke