コンテンツにスキップ

ドビュッシー:前奏曲全集(ヴラディーミル・アシュケナージ)

¥1,980
SKU 9120040733100
輸入盤/国内仕様盤を選択してください

発売:2019年09月

入荷時に通知する

巨匠アシュケナージのドビュッシー。
46年の時を経て完成した「前奏曲」全集。

ドビュッシーのアニヴァーサリー・イヤーのために新たに録音された2017年の「前奏曲集第1巻」、そして未発表のままとなっていた秘蔵音源である1971年のライヴ録音「前奏曲第2巻」。ピアニストとしてのアシュケナージといえばショパンやラフマニノフ、シューベルト、シューマンなどのイメージが強く、ドビュッシーは意外なプログラムというイメージがありますが、流石はアシュケナージ。46年という長い歳月を経て遂に完成した「前奏曲」の全集は、アシュケナージのピアニストとしての懐の深さを証明する重要なプログラムと言えるでしょう。
東京エムプラス

品番:PMR0100
レーベル:Paladino Music
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年09月下旬

《曲目》
ドビュッシー:前奏曲全集
《前奏曲集第1巻》(1910)~デルフォイの舞姫/帆/野を渡る風/音と香りは夕暮れの大気に漂う/アナカプリの丘
雪の上の足あと/西風の見たもの/亜麻色の髪の乙女/さえぎられたセレナード/沈める寺/パックの踊り/吟遊詩人
《前奏曲集第2巻》(1913)~霧/枯れ葉/ビーノの門/妖精たちはあでやかな舞姫/ヒースの草むら/ラヴィ-ヌ将軍、風変わりな
月の光が振り注ぐテラス/オンディーヌ/ピックウィック氏をたたえて/エジプトの壷/交代する3度/花火

《演奏》
ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)

《録音》
2017年10月29日、Tonzauber Studio(ウィーン、オーストリア)(第1巻)
1971年11月20日、ニューヨーク市立大学ハンター校(ニューヨーク、アメリカ)(第2巻)

Debussy: Preludes
Vladimir Ashkenazy(p)