シューマン:ピアノ作品集 Vol.2(シプリアン・カツァリス)

完売
¥1,680
規格番号 P21036A
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 在庫切れ

発売:2010年09月

クーポン情報:シプリアン・カツァリス 在庫限定セール対象商品から3点以上のご注文で10%オフクーポン
katsaris1512
※クーポンコードは決済画面で入力ください。他のディスカウントとは併用できません。


入荷時に通知する

カツァリスのシューマンVol.2登場! ピアノ協奏曲は日フィルとのライヴ!
 超絶技巧の化身、シプリアン・カツァリスの秘蔵音源を発掘しているカツァリスのレーベル『Piano21』の『シプリアン・カツァリス・アーカイヴス』シリーズ。「Vol.16」と番号が付けられた本盤は、意外と珍しいカツァリスが弾くロマン派のコンチェルト、しかもマンデール&日フィルとの共演によるシューマンのライヴ!
 2004年にリリースされた1970年代から2000年代初頭までの演奏を集めた「シューマンのピアノ作品集」(P21 016-A)が「Vol.1」となっていたため、ファンの間では続編が期待されていたカツァリスのシューマン。今回突如として登場した「Vol.2」には、70年代、80年代、90年代それぞれのライヴ録音を1曲ずつ収録。その中でもやはり注目が集まるのは、マンデール&日フィルとの「ピアノ協奏曲」だろう! ハレ管を振ったブルックナーの「交響曲第9番」(CDHLL 7524)で存在感を発揮したルーマニアの指揮者クリスティアン・マンデールと日フィルをバックに繰り広げられるシューマンのライヴは、変幻自在のカツァリス・ワールド?それともスタンダードなアプローチ? Piano21に興味深い録音がまた1つ加わります!
東京エムプラス

品番:P21036A
レーベル:Piano21
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2010年09月中旬

《曲目》
シューマン:
ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54
アルバムの綴り Op.124
クララ・ヴィークの主題による変奏曲 Op.14
《演奏》
シプリアン・カツァリス(ピアノ)
クリスティアン・マンデール(指揮)、日本フィルハーモニー交響楽団
《録音》
1977年(Op.14)、1980年(Op.124)、1994年(Op.54) (ライヴ)

Schumann: Piano Concerto Op.54, Albumblatter Op.124, Clara Wieck Variations Op.14
Cyprien Katsaris

Barcode: 3760051450441