コンテンツにスキップ

ベルリオーズ:幻想交響曲、タネジ:シャドウ・ウォーカー(ワディム・レーピン)

¥1,980
規格番号 ONYX4188
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ホープ&レーピンがターネジの新作で共演!
ゲッツェル&BIPOの幻想交響曲も収録!

2017年に作曲されたマーク・アンソニー・ターネジ(1960-)の2018年最新作、「2本のヴァイオリンのための協奏曲《シャドウ・ウォーカー》」のソリストとしてダニエル・ホープがオニックス(ONYX)に初登場!もう1人のソリストはロシアの名ヴァイオリニスト、ヴァディム・レーピンが務め、共演の指揮者、オーケストラは、サッシャ・ゲッツェルとボルサン・イスタンブール・フィルという豪華な陣容によるムジークフェライン・ザールのライヴ・レコーディング!2017年10月19日にイスタンブールで世界初演で大喝采を浴び、エッセン、リュブリャナ、ウィーン、チューリッヒで立て続けに演奏されたターネジの新作「シャドウ・ウォーカー」は、イギリスのアーティスト、マーク・ウォリンガーに献呈された25分ほどの作品。きわめてよく溶け合うホープとレーピンのヴァイオリンのサウンドと、それぞれのキャラクターから生まれた相乗効果に期待が高まります。また、プログラムの後半に演奏されたベルリオーズの「幻想交響曲」にも要注目!このムジークフェライン・ザールでのライヴは、リムスキー=コルサコフの「シェエラザード」やレスピーギの「シバの女王ベルキス」の素晴らしい演奏を聴かせてくれたサッシャ・ゲッツェルとボルサン・インスタンブール・フィルの新たな看板となるに違いありません。
東京エムプラス

品番:ONYX4188
レーベル:Onyx
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2018年06月上旬

《曲目》
ターネジ:2本のヴァイオリンと管弦楽のための協奏曲《シャドウ・ウォーカー》(世界初録音)
ベルリオーズ:幻想交響曲

《演奏》
ヴァディム・レーピン(ヴァイオリン)
ダニエル・ホープ(ヴァイオリン)
サッシャ・ゲッツェル(指揮)
ボルサン・イスタンブール・フィルハーモニー管弦楽団

《録音》
ライヴ:2017年10月23日、ムジークフェライン・ザール(ウィーン、オーストリア)

Turnage: Shadow Walker, Berlioz: Symphony Fantastique
Vadim Repin, Daniel Hope, Sasha Goetzel, Borusan Istanbul Philahrmonic Orchestra

Barcode: 880040418825