コンテンツにスキップ

ロイスナーのリュート音楽(佐藤豊彦)

¥1,980
SKU 4947182111109 / NOSTALGIA1501

発売:2016年05月

入荷時に通知する

ロイスナーと松尾芭蕉、禅の心。
佐藤豊彦の新録音は17世紀ドイツの芸術!

リュート界の第一人者であり、オリジナル・リュート「グライフ」での「J.S.バッハ」と「ヴァイス」(Nostalgia 1401)で、リュート音楽の境地を奏でた日本が誇る世界的巨匠、佐藤豊彦。新録音は、日本の俳諧者、松尾芭蕉(1639-1679)と同時代に活躍した17世紀ドイツの作曲家でありリューティスト、エザイアス・ロイスナー(1639-1679)のリュート音楽!
約400年前の1611年に製作された名器「グライフ」とのコンビで、佐藤豊彦が奏でてゆく非常に短い曲で成り立つロイスナーの音楽と、禅の心「無=無限」、松尾芭蕉の「侘び・寂び」の共通点。後のヴァイスへと続く礎を築き、古楽や現代などの時代の枠組みを超越したロイスナーの音楽。その奥深き世界と、世界的巨匠の至芸、名器「グライフ」の音色が、時代を越えて一つとなる。
東京エムプラス

品番:NOSTALGIA1501
レーベル:Nostalgia
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2016年05月中旬

《曲目》
ロイスナー:組曲変ロ長調/組曲イ短調/組曲ト短調/組曲ニ長調

《演奏》
佐藤豊彦(リュート〔ロレンツ(ラウレンティウス)・グライフ1611年製〕)

《録音》
2015年4月、霧島国際音楽ホール「みやまコンセール」(鹿児島、日本)