コンテンツにスキップ

カルウォヴィチ&モニューシュコ:歌曲集(ピョートル・ベチャワ)

¥1,980
規格番号 NIFCCD114
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ピョートル・ベチャワ&ヘルムート・ドイチュ
カルウォヴィチ&モニューシュコの歌曲集!

ポーランド国立ショパン研究所(NIFC)の自主レーベル「NIFC」の新録音。
2018年の国際オペラ賞(International Opera Awards)を受賞(男声歌手部門)し、シカゴ、ニューヨーク、ベルリン、バルセロナ、ウィーン、チューリッヒ等世界の主要なオペラハウスで活躍するポーランドを代表する名テノール、ピョートル(ピオトル)・ベチャワが歌う19世紀ポーランド、カルウォヴィチとモニューシュコの歌曲集。
現代オペラのもっとも優れた歌手の一人であるベチャワとウィーンの名歌曲伴奏者ヘルムート・ドイチュが弾くスタインウェイの音色、そしてポーランド国立ショパン研究所とポーランド国立オペラのコラボレーションによって、近年強まるカルウォヴィチとモニューシュコの再評価を進めます。
東京エムプラス

品番:NIFCCD114
レーベル:NIFC
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年01月下旬

《曲目》
カルウォヴィチ&モニューシュコ:歌曲集
ミチェスワフ・カルウォヴィチ(1876-1909):歌曲集 Op.1より〔第1曲、第2曲、第4曲、第5曲、第6曲〕、歌曲集 Op.3
カエデの木によって、秋の風が木々を剥ぎ取る、時々寝ぼけて夢を見る、おお信じない、新たな春とともに、私のもっとも美しい歌 Op.4
スタニスワフ・モニューシュコ(1819-1872):2つの夜明け、野生のバラ、スピンストレス、クラクフの息子、土地を知っているか

《演奏》
ピョートル・ベチャワ(テノール)
ヘルムート・ドイチュ(ピアノ)

《録音》
2018年10月24日-26日、ヴィトルト・ルトスワフスキ・ポーランド放送コンサート・スタジオ(ワルシャワ、ポーランド)

Paderewski: Symphony 'Polonia'
Grzegorz Nowak, Royal Philharmonic Orchestra

Barcode: 5906395034444