ショパンの時代の音楽~レッセル&ドブジンスキ(モダン楽器)(ハワード・シェリー)

16%オフ
元の価格 ¥2,000
現在の価格 ¥1,680
規格番号 NIFCCD101
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!

発売:2012年01月



入荷時に通知する

NIFC! ショパンの時代の音楽第2弾! レッセル&ドブジンスキのピアノ協奏曲集!
 ポーランド国立ショパン協会(研究所)の自主レーベル“NIFC”。第4のシリーズ『ショパンの時代の音楽』のリリース第2弾は、ポーランドのフランチシェク・レッセル(1780-1838)とイグナツィ・フェリクス・ドブジンスキ(1807-1867)の「ピアノ協奏曲集」! イギリスの名匠ハワード・シェリーがシンフォニア・ヴァルソヴィアを率いて弾き振りを披露!
 作曲家の父を持ち、ウィーンでハイドンから音楽を学んだレッセルは、古典派のスタイルをベースにロマン派、そして次世代のショパンたちへの橋渡し的役割を担ったポーランドの重要な音楽家である。
 ウィーン古典派とポーランドの民族音楽の要素を組み合わせた作風を持つドブジンスキの音楽。1824年に作曲された「ピアノ協奏曲」は、同世代のショパンの音楽を彷彿とさせる。
東京エムプラス

品番:NIFCCD101
レーベル:NIFC
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2012年01月27日

《曲目》
レッセル:ピアノ協奏曲 ハ長調 Op.14
ドブジンスキ:ピアノ協奏曲 変イ長調 Op.2
《演奏》
ハワード・シェリー(ピアノ&指揮)
シンフォニア・ヴァルソヴィア
《録音》
2010年8月25日, 2009年8月8日
 ワルシャワ・フィルハーモニー・コンサート・ホール(ポーランド)(ライヴ)
使用ピアノ:スタインウェイ

Lessel & Dobrzynski
Howard Shelley

Barcode: 5907690736408