コンテンツにスキップ

シューベルト:白鳥の歌(クリストフ・プレガルディエン)

¥2,370
規格番号 NIFCCD076
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ドイツリートの重鎮による、シューベルトとシューマン!

ドイツの世界的リリック・テノール、クリストフ・プレガルディエン!
名手ジュリアス・ドレイクとの《白鳥の歌》と《リーダークライス》!

ポーランド国立ショパン研究所の自主レーベル「NIFC」による『ショパンの時代の音楽』シリーズから、ドイツの世界的リリック・テノールである、クリストフ・プレガルディエンによる最新のシューベルトとシューマンの録音が登場です。プレガルディエンは、古楽からロマン派のオラトリオまで幅広いレパートリーを誇っており、彼の知的な解釈と明快で正確なその歌唱は世界の巨匠たちからも絶大な信頼を得ています。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団といった世界トップクラスのオーケストラにソリストとして出演し、バレンボイム、ティーレマン、メッツマッハーなどとも共演しています。またこれまでの録音は150以上にも及び、数々の賞に輝いています。
リート歌手の重鎮の一人であるクリストフ・プレガルディエンと、これまでにも数々の声楽家とシューベルトを演奏してきた名ピアニスト、ジュリアス・ドレイクとの《白鳥の歌》と《リーダークライス》は聴き逃せない注目盤です。
東京エムプラス

品番:NIFCCD076
レーベル:NIFC
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年05月20日

《曲目》
シューベルト:白鳥の歌 D.957(1828)
シューマン:リーダークライス Op.39(1840)

《演奏》
クリストフ・プレガルディエン(テノール)
ジュリアス・ドレイク(ピアノ/スタインウェイ,D 578221)

《録音》(ライヴ)
2020年11月7日-10日
ポーランド放送ヴィトルト・ルトスワフスキ・コンサート・スタジオ
(ワルシャワ、ポーランド)

Schubert: Schwanengesang
Christoph Pregardien, Julius Drake

Barcode: 5906395034673