コンテンツにスキップ

タンスマン:ポーランド狂詩曲、ラートハウス:ピアノ協奏曲(ヤアラ・タール)

¥1,980
規格番号 NIFCCD064
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

タンスマンのポーランド狂詩曲!
ヤーラ・タールが弾くラートハウスのピアノ協奏曲!

名ピアノ・デュオ「タール&グロートホイゼン」の一人として知られるイスラエル出身の女流ピアニスト、ヤーラ・タールによる「ショパンと彼のヨーロッパ国際音楽祭」2018ライヴ。「ポーランド系のルーツを持ち、海外で活躍した作曲家」という共通点を持つ二人の作曲家、アレクサンドル・タンスマン(1897-1986)とカロル・ラートハウス(1895-1954)の作品を組み合わせるという、ポーランド国立ショパン研究所(NIFC)が主催する音楽祭ならではのプログラム。タンスマンはポーランドで生まれ、フランスで成功した作曲家。カロル・ラートハウスが生まれたタルノーポル(テルノーピリ)は、現在はウクライナ、当時はオーストリア=ハンガリー帝国ですが、その前はポーランド系の領土でした。ラートハウスはアメリカ滞在時代にはポーランド芸術科学研究所のメンバーとしても活動しています。
東京エムプラス

品番:NIFCCD064
レーベル:NIFC
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年05月下旬

《曲目》
アレクサンドル・タンスマン(1897-1986):ポーランド狂詩曲
カロル・ラートハウス(1895-1954):ピアノ協奏曲 Op.45

《演奏》
ヤーラ・タール(ピアノ)
ヤツェク・カスプシク(指揮)
ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団

《録音》
2018年9月9日&10日、ワルシャワ・フィルハーモニー・コンサート・ホール(ポーランド)

Tansman: Polish Rhapsody
Yaara Tal, Warsaw Philharmonic Orchestra, Jacek Kaspszyk

Barcode: 5906395034253

NIFCレーベル特集ページ

NIFCレーベル特集ページ
NIFCレーベルシリーズ別WEBカタログ

※カタログ掲載価格は最新の価格と異なる場合がございます