コンテンツにスキップ

シューベルト:冬の旅(スタニスワフ・バランチャクの詩による)(トマシュ・コニエチュニー)

¥1,980
SKU 5906395034178 / NIFCCD058

発売:2018年10月

入荷時に通知する

トマシュ・コニエチュニーが歌う、
ポーランドの詩による「冬の旅」!

トマシュ・コニエチュニーは1972年ポーランド生まれ、1998年ドヴォルザーク国際声楽コンクール(カルロヴィ・ヴァリ、チェコ)で優勝し、2018年現在は世界中のオペラ・ハウスで活躍するドラマティック・バス・バリトン。ディスコグラフィーにはサイモン・ラトル、フランツ・ウェルザー=メスト、クリスティアン・ティーレマン、マレク・ヤノフスキらとの共演盤が並ぶコニエチュニーの新録音が、NIFC(ショパン・インスティテュート)から登場。20世紀ポーランドの著名な詩人であり翻訳家であったスタニスワフ・バランチャクの詩を用いたという、まさにNIFCならではのシューベルト「冬の旅」を歌います。もちろん、世界初録音。コニエチュニーは2014年、2016年、2017年、2018年の東京・春・音楽祭に出演し日本での評価も着実に積み重ねています。コニエチュニーと定期的に演奏しているピアニストのレフ・ナピェラワは、2016年の東京・春・音楽祭でも共演しています。
東京エムプラス

品番:NIFCCD058
レーベル:NIFC
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2018年10月下旬

《曲目》
シューベルト:冬の旅(スタニスワフ・バランチャクの詩による)

《演奏》
トマシュ・コニエチュニー(バス・バリトン)
レフ・ナピェラワ(ピアノ)

《録音》
2017年12月14日、18日、20日ヴィトルト・ルトスワフスキ・ポーランド放送コンサート・スタジオ(ワルシャワ、ポーランド)

Schubert: Cycle of songs to Stanislaw Baranczak's poetry
Tomasz Konieczny, Lech Napierala