ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番, 交響曲第9番(マルタ・アルゲリッチ)

¥1,980
SKU 5906395034093
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 3点在庫あり

発売:2017年10月


入荷時に通知する

アルゲリッチのショスタコーヴィチ!
2006年8月、ワルシャワ・ライヴ!

2006年の「ショパンと彼のヨーロッパ(Chopin and his Europa)」国際音楽祭で女王アルゲリッチが弾いたショスタコーヴィチの「ピアノ協奏曲第1番」のライヴ・レコーディングがNIFCから登場!同年6月のルガノ・フェスティヴァルでの演奏から約2ヶ月後、ポーランド、ワルシャワでのショスタコーヴィチでアルゲリッチは、シンフォニア・ヴァルソヴィア、そしてピアノ・デュオとして数々の名演を世に送り出したラビノヴィチ=バラコフスキーと共演。アルゲリッチとシンフォニア・ヴァルソヴィアの首席トランペット奏者ヴァシュチェニウクの超絶的なテクニックが丁々発止を演じ、ワルシャワの聴衆を熱狂と興奮の渦に巻き込んだショスタコーヴィチへの期待はいやが上にも高まります!また、近年、指揮者としても注目を集めているラビノヴィチ=バラコフスキーが、メニューインによって創設されたシンフォニア・ヴァルソヴィアを指揮したショスタコーヴィチの「交響曲第9番」のライヴにも要注目です!
東京エムプラス

品番:NIFCCD053
レーベル:NIFC
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2017年10月中旬

《曲目》
ショスタコーヴィチ:
ピアノ協奏曲第1番ハ短調 Op.35
交響曲第9番変ホ長調 Op.70

《演奏》
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
ヤクブ・ヴァシュチェニウク(トランペット)
アレクサンドル・ラビノヴィチ=バラコフスキー(指揮)
シンフォニア・ヴァルソヴィア

《録音》
ライヴ:2006年8月19日(Op.35)&28日(Op.70)、ワルシャワ・フィルハーモニー・コンサート・ホール(ポーランド)

Shostakovich: Piano Concerto No.1
Martha Argerich, Sinfonia Varsovia, Alexandre Rabinovitch-Barakovsky