ベルガー:ピアノ独奏作品集 Vol.2(猿渡光子)

18%オフ
元の価格 ¥2,420
現在の価格 ¥1,980
SKU 8711801016818 / KTC1681

発売:2020年05月


入荷時に通知する

【日本語解説付き】猿渡光子のEt'cetera第3弾!
なんとヴィルヘルム・ベルガーの続編登場!

スヴェーリンク音楽院で名匠ヴィレム・ブロンズに師事し、現在はオランダをベースに、ソロ、室内楽(ウリエル・アンサブルのメンバー、他)のピアニストとして活動する猿渡光子。レコード芸術で「特選盤」に選ばれた「詩人 シューマン(PKTC 1539)」に続き、忘れ去られたドイツ後期ロマン派のコンポーザー=ピアニスト、ヴィルヘルム・ベルガー(1861-1911)のピアノ作品集(KTC 1599)という意欲的な録音を発表し、その知られざる魅力と高いレベルの演奏技術が評価され、こちらもレコード芸術「特選盤」を獲得。そんなベルガー録音の成功を受け、なんと続編となるベルガーのピアノ作品集第2巻が実現しました。

ヴィルヘルム・ベルガーはマイニンゲン宮廷楽団の常任指揮者を務め、管弦楽曲、ピアノ曲、そして声楽曲など100曲以上の作品を生み出し、それらがほとんどすべて出版されました。また、ベルガーのピアノ作品は高い技術が要求されることから、ベルガー自身が素晴らしいピアノ・テクニックの持ち主であったことを証明しています。このピアノ作品集第2巻ではフーガで書かれた作品を中心に取り上げ、バッハからメンデルスゾーン、シューマン、ブラームスへと歩み続け、ベルガー、そしてマックス・レーガーへと受け継がれていった対位法の偉大な伝統を猿渡光子が見出します。
東京エムプラス

品番:KTC1681
レーベル:Etcetera
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年05月15日

《曲目》
ヴィルヘルム・ベルガー:ピアノ独奏作品集 Vol.2

ピアノのための序奏とフーガ ト短調 Op.42
ピアノのための4つのフーガ Op.89
アクアレル Op.23より
〔トロイメライ(夢) ト長調 Op.23-6、2つの声部 変ロ長調 Op.23-10、コボルドの踊り ロ短調 Op.23-5、ロマンス 変ロ長調 Op.23-3〕
(全曲世界初録音)

《演奏》
猿渡光子(ピアノ)

Berger: Piano solo pieces Vol.2
Mitsuko Saruwatari