エベルト・バスケス:生命の証(佐藤紀雄)

¥2,420
規格番号 JBCC256J

発売:2020年10月



入荷時に通知する

日本語解説付き!
佐藤紀雄&アンサンブル・ノマドによるバスケス

1971年に(現)東京国際ギター・コンクールで優勝し、ギターと指揮で国際的に活動してきた佐藤紀雄と、佐藤紀雄が1997年に結成し世界各地の現代音楽祭に出演、加藤訓子もそのメンバーとして名を連ねる有数の現代音楽グループ、"アンサンブル・ノマド"。佐藤紀雄とアンサンブル・ノマドによってUrtextに録音された、現代メキシコの作曲家エベルト・バスケス(b.1963)のアルバム。

「生命の証(Pruebas de vida)」は、佐藤紀雄のギターをフィーチャーし、マンドリンや筝を含めたギターと様々な楽器のアンサンブルのための力強く生命力に溢れた作品集。日本語解説付きとなります。
東京エムプラス

品番:JBCC256J
レーベル:Urtext
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月上旬

《曲目》
エベルト・バスケス:生命の証

ギターと弦楽四重奏のための 《ヴァニタス》(2009~2010)*
マンドリンとギターのための二つの小品(2011)†
二十五絃筝とギターのための 《浮世絵:庄野・白雨》‡
ギターとアンサンブルのための 《生命の証》§

《演奏》
佐藤紀雄(ギター)
アンサンブル・ノマド
〔花田和加子(ヴァイオリン)*§
川口静華(ヴァイオリン)*
甲斐史子(ヴィオラ)*§
松本卓以(チェロ)*
柴田高明(マンドリン)†
木村麻耶(二十五絃筝)‡
木ノ脇道元(フルート)§
菊地秀夫(クラリネット)§〕

《録音》
2014年12月6日、名古屋芸術大学 大アンサンブル室

PRUEBAS DE VIDA
Ensemble Nomad

Barcode: 4947182114537