コンテンツにスキップ

フォーレ&エネスク:ピアノ四重奏曲(イデー・フィクス Vol.1)(マリアーニ・ピアノ四重奏団)

GWK
¥1,980
規格番号 GWK138

発売:2020年06月


入荷時に通知する

フォーレとエネスク、師弟関係でもあった2人の記念碑的なピアノ四重奏曲を組み合わせ、両作品の共通点である「イデー・フィクス(固定楽想)」をタイトルに掲げた意欲的なアルバム。ブックレットの曲目解説(独・英)も詳しく、リスナーはこれらの傑作をマリアーニ・ピアノ四重奏団のみずみずしい演奏で楽しみつつ、音楽学的な比較の面白さを味わうことができます。

ルーマニアの作曲家ジョルジェ・エネスクはパリ音楽院でマスネとフォーレに作曲を師事し、その後は自作にルーマニアの民族音楽の要素を取り入れ、モダニズムへと発展させて行きました。比較的初期に書かれたピアノ四重奏第1番(1909年)は後期ロマン派的で、師フォーレの強い影響が感じられますが、和声はより大胆で、ダイナミクスやポリフォニーの扱いも見事。フォーレの第2番に劣らぬ名作といえるでしょう。
東京エムプラス

品番:GWK138
レーベル:GWK
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年06月13日

《曲目》
フォーレ:ピアノ四重奏曲第2番 ト短調 Op.45
エネスク:ピアノ四重奏曲第1番 ニ長調 Op.16

《演奏》
マリアーニ・ピアノ四重奏団

《録音》
2016年8月、rbb, Haus des Rundfunks, Saal 3(ドイツ)

Idee fixe vol.1
Mariani Klavierquartett

Barcode: 4260113461389