コンテンツにスキップ

サブロナーラのカンシオネロ~スペインのフェリペ4世の音楽(ラ・コロンビーナ)

¥1,680
規格番号 GCDC80026
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

1990年に結成され、ルネサンス&初期バロックの音楽をレパートリーとするスペインのヴォーカル・クヮルテット、ラ・コロンビーナ。ラ・ヴェネクシアーナのディレクターを務めるクラウディオ・カヴィーナが参加していた頃の創設メンバーが歌う、17世紀スペインの音楽遺産。ロマンス小説、民謡、口伝の舞踊などを起源とし、フェリペ4世の宮廷を彩ったスペインの歌。ミュンヘンのバイエルン州立図書館に所蔵されている貴重なコレクションです。
東京エムプラス

品番:GCDC80026
レーベル:Glossa Cabinet
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年08月22日

《曲目》
サブロナーラのカンシオネロ ~ スペインのフェリペ4世の音楽

マテオ・ロメロ
フアン・ブラス・デ・カストロ
ガブリエル・ディアス
ジョアン・プジョル
アルバロ・デ・ロス・リオス
作曲者不詳の作品

《演奏》
ラ・コロンビーナ
〔マリア・クリスティーナ・キール(ソプラノ)
クラウディオ・カヴィーナ(アルト)
ジョゼップ・ベネー(テノール)
ジョゼップ・カブレ(バリトン)〕

《録音》
1999年3月、フランス

Music in the Spain of Philip IV
La Colombina

Barcode: 8424562800267