コンテンツにスキップ

アントニオ・ヒメネス・マンホーン:ギターのための作品集(ラファエラ・スミッツ)

¥1,680
規格番号 GCDC80017
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ペイン、アンダルシア州のビリャカリリョで生まれたアントニオ・ヒメネス・マンホーンは、幼少期の失明を乗り越え、当時のヨーロッパで有数のヴィルトゥオーゾ・ギタリストとしてその名を馳せたコンポーザー=ギタリスト。バリオスやリョベートにも影響を与えたというマンホーンのギター作品は、スペインの伝統、ロマンティシズムを湛えた美しい旋律が大きな魅力。演奏はベルギーが誇るギターの貴婦人ラファエラ・スミッツ。南米へと渡り、ブエノスアイレスでその生涯を閉じた、スペイン・ギター界の巨星の旋律を、ベルギーの名女流ギタリストが奏でたギター関係者必聴の名演です。
東京エムプラス

品番:GCDC80017
レーベル:Glossa Cabinet
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2015年06月18日

《曲目》
アントニオ・ヒメネス・マンホーン(1866-1919):ギターのための作品集

ロマンス第3番
バスクの歌 Op.19
ノヴェレッタ第1番
ノヴェレッタ第2番
愛の歌 Op.18
アンダルシアの奇想曲 Op.17
伝説
ハバネラ

《演奏》
ラファエラ・スミッツ(ギター)

《録音》1998年11月(ハールレム、オランダ)

Manjon: Works for Guitar/Smits(g)

Barcode: 8424562800175