コンテンツにスキップ

ヴィヴァルディ:四季(ライラ・シャイエーク)

¥1,980
規格番号 GCD924203
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!

発売:2019年08月


【クーポン情報】
対象商品:在庫ありクラシックCD・DVD
上記対象タイトルから
2点以上
のご注文で10%オフクーポンコード
juy72

対象商品から2点以上をカートに追加し、決済画面で上記クーポンコードをご入力ください。
対象商品の一覧はこちら
※在庫状況はリアルタイムに変動するため、在庫数の少ない掲載商品の場合、ご注文手続き中にクーポン対象外となることがございます。
※利用可能期間:2021年8月1日(日)23:59まで
※複数のクーポンコードの併用はできません

入荷時に通知する

古楽新世代の名手 ライラ・シャイエーク!
新録音は、ヴィヴァルディの「四季」!

スイスの古楽総本山「バーゼル・スコラ・カントルム(SCB)」でキアラ・バンキーニに学び、2010年からは自身もSCBでバロック・ヴァイオリンの教授を務める古楽新世代のヴァイオリニスト、ライラ・シャイエーク。キアラ・バンキーニのアンサンブル415やラ・リゾナンサ、コンチェルト・ケルンなどのメンバーを務めてきたライラ・シャイエークのGlossa録音第6弾では、ヴィヴァルディのもっとも人気で有名な傑作「四季」をレコーディング!才気煥発な音楽的洞察力、輝かしい技巧、歴史的解釈を結合し、新たなレパートリーの探求を続けるシャイエークが、アンドレア・グァルネリ1675年製のバロック・ヴァイオリンでしなやかに彩る魅惑の「四季」。ウィンド・マシーンやバード・ホイッスルなども使用し、前後にヴィヴァルディの「ラ・フォリア」と「チャッコーナ」を配置した、劇的で愉快な「四季」を創造しています。共演は、Glossa初登場となるスイスの古楽器アンサンプル、ムジカ・フィオリータ。バーゼル・スコラ・カントルムで歴史的鍵盤楽器と古楽を学び、アムステルダムでグスタフ・レオンハルトに師事したダニエラ・ドルチがリーダーを務め、初期ルネサンスとバロック時代の歴史的なパフォーマンスを実践しています。
東京エムプラス

品番:GCD924203
レーベル:Glossa
フォーマット:1枚組 CD
発売日:2019年08月下旬

《曲目》
ヴィヴァルディ:四季
ソナタ ニ短調 Op.1-12 RV.63《ラ・フォリア》
ヴァイオリン協奏曲集《四季》Op.8, nos.1-4
〔協奏曲第1番ホ長調《春》RV.269、協奏曲第2番ト短調《夏》RV.315、協奏曲第3番ヘ長調《秋》RV.293、協奏曲第4番ヘ短調《冬》RV.297〕
チャッコーナ(ヴァイオリン協奏曲ニ長調 RV.222より)

《演奏》
ライラ・シャイエーク(ヴァイオリン)
ダニエラ・ドルチ(ハープシコード、指揮)
ムジカ・フィオリータ

《録音》
2018年8月、聖十字架教会(ビンニゲン、スイス)

Vivaldi: The Four Seasons
Leila Schayegh, Musica Fiorita, Daniela Dolci

Barcode: 8424562242036