コンテンツにスキップ

J.S.バッハ:バス独唱のためのカンタータ集(クリスティアン・セン)

¥1,980
規格番号 GCD924102
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa


入荷時に通知する

ビオンディと神奈川で共演!
クリスティアン・センが歌うバッハ!

1998年から2007年にかけてミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響合唱団の指揮者を務めたルーベン・ヤイスが率いる、ミラノを拠点とする器楽と声楽のバロック・アンサンブル"ラバロッカ(laBarocca)"のGlossa第2弾。ソニア・プリナが歌ったグルックのオペラ・アリア集(GCD 924101)に続くのは、チリの古楽系バリトン、クリスティアン・センが歌うバッハのカンタータ集。クリスティアン・センはチリ生まれ、2018年現在はイタリアで活躍するバリトン歌手。バッハやヴィヴァルディなどのバロック・レパートリーを主体とし、特に得意とするバッハはカンタータ集、クリスマス・オラトリオ、ヨハネ受難曲、マタイ受難曲、マニフィカトなど主要な作品をヨーロッパ各地で歌っています。また、日本では2006年のファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテの神奈川公演(ヴィヴァルディの《バヤゼット》)で共演しています。
東京エムプラス

品番:GCD924102
レーベル:Glossa
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2018年04月上旬

《曲目》
カンタータ第56番「われは喜びて十字架を負わん」BWV.56
カンタータ第82番「われは満ち足れり」BWV.82
カンタータ第158番「汝に平安あれ」BWV.158

《演奏》
クリスティアン・セン(バス=バリトン)
ルーベン・ヤイス(指揮)
ラバロッカ

《録音》
2017年4月2日-4日、オーディトリウム・ディ・ミラノ(イタリア)

J.S.Bach: The Solo Cantatas for Bass
Christian Senn, LaBarocca, Ruben Jais

Barcode: 8424562241022