コンテンツにスキップ

J.S.バッハ:パルティータ第3番&第5番、イギリス組曲第3番(イグナシオ・プレーゴ)

¥2,370
規格番号 GCD923533
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • JCB
  • Mastercard
  • Visa

PayPay

入荷時に通知する

スペイン新世代チェンバリスト、イグナシオ・プレーゴ!
新たなバッハのソロ・レコーディングは「パルティータ」と「イギリス組曲」からのセレクション!

ホセチュ・オブレゴンやリナ・トゥール・ボネと並んで、Glossaに録音する新世代のスペイン古楽専門家の一人、イグナシオ・プレーゴの新たなソロ録音が登場!
2012年ウェストフィールド国際ハープシコード・コンクールで優勝し、エル・モンド紙によって「クラシック・シーンでもっとも多彩で突出したスペインのミュージシャン」と評されるスペインの若きハープシコード奏者、イグナシオ・プレーゴ。ハリー・ビケット、モニカ・ハジェット、鈴木雅明、ジョルディ・サバールら古楽界の巨匠たちと共演し、ヨーロッパはもちろん、日本や中国、南北アメリカを含む世界中で演奏しています。Glossaでは、ホセチュ・オブレゴン&ラ・リティラータの「ファルコニエーリ」(GCD923101)で共演した後、「バッハ:ゴルトベルク変奏曲」(GCD923510)でGlossaソロ・デビュー。レコード芸術特選盤に選ばれた「エイヴィソン:合奏協奏曲集」(GCD923526)に続くGlossaレコーディングは、再びバッハに回帰。CantusやVersoレーベルでもバッハを録音してきたプレーゴは、「6つのパルティータ」から第3番と第5番、「イギリス組曲」から第3番をセレクトしブルース・ケネディ2021年製(ブランシェ・モデルのレプリカ)のハープシコードで演奏。「ゴルトベルク変奏曲」でも魅せてくれた優れた構成力と緻密な演奏で、刺激的なバッハをお贈りします。
東京エムプラス

品番:GCD923533
レーベル:Glossa
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年06月03日

《曲目》
J.S.バッハ:
パルティータ第3番イ短調 BWV.827
イギリス組曲第3番ト短調 BWV.808
パルティータ第5番ト長調 BWV.829

《演奏》
イグナシオ・プレーゴ(ハープシコード)

《録音》
2021年12月6日-8日
アルバレス・ホール
(スペイン)

J.S.Bach: English Suites No.3
Ignacio Plego

Barcode: 8424562235335